オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四国中央市土居町にある雨漏りでお困りのお家の本谷板金交換工事


四国中央市土居町蕪埼にある築50年程の平屋で和形釉薬瓦(ハイシルバー)葺いているお家の玄関先の天井から雨漏りしているということで、事前に雨漏り調査をしました。
調査をした結果、雨漏りの原因は昔の住宅には一般的だった、銅板タイプの本谷板金の経年劣化による腐食で銅板に穴が空いてしまいそこからの雨水侵入による雨漏りだという事がわかりましたので、本谷板金の交換工事をしました。

現場に到着!本谷板金交換工事開始

四国中央市土居町にある本谷板金工事をしたお家の現場写真
雨漏りでお困りのお家に到着しました。
昔ながらの平屋の和形釉薬瓦(ハイシルバー)が乗っています。
本谷の銅板の経年劣化による腐食で穴が空いてしまったのが一番の原因だと思いますが、築50年近いということもあり、他にも雨漏りの原因箇所がありそうです。
では早速工事に入ります。

銅板の本谷に穴が空いていました。

銅板に穴が空いている写真
屋根に登って、銅板の本谷を見てみると穴が空いていました。
本谷をじっくり、見てみると他にも複数箇所に穴が空いているのを確認できました。
玄関先の天井からの雨漏りの全貌が少し見えてきました。
原因がわかったので、早速銅板の本谷撤去の準備に取り掛かります。

まずは銅板の本谷板金の上に乗っている棟尻部分を一部撤去していきます。

銅板の上に乗っている棟尻部分を撤去している写真
これは銅板の本谷板金の上に乗っている棟尻(むねじり)部分を撤去している写真です。
棟尻(むねじり)というのは、鬼瓦が人間の頭部とすると、人間のお尻の部分になります。
撤去した瓦は、新しい本谷板金を入れた後に棟を復旧させる時に使うので、割れないように慎重に撤去していきます。
棟を撤去していると、葺き土(写真に写っている茶色の土こと)がたくさんでてきました。
これは昔からある従来工法で、一つ豆知識を言わせてもらうと、昔の家の土壁は木舞壁(こまいかべ)という伝統的工法で作っており、泥に腐った藁(わら)を混ぜたものを荒壁で厚く塗り、土と漆喰で仕上げていました。

銅板の本谷廻りの瓦を撤去していきます。

銅板の本谷付近の瓦を撤去している写真
銅板の本谷廻りの瓦を撤去していきます。
廻りの瓦を撤去していると、瓦の裏側にたくさんスズメの巣が出てきました。
雨漏りなどの直接的な関係はないのですが、屋根にスズメが巣を作ると、何故かヘビがそれを感知してスズメの卵を食べに、屋根に上がってきたりするケースが非常に多いです。
なのでこれもしっかり掃除して綺麗にしていきます。

銅板の本谷の中央部分にコーキングと紙粘土が塗ってありました。

銅板の本谷の中央部分にコーキングと紙粘土のようなものが塗ってある写真
銅板の本谷廻りの瓦も全て撤去して、次は銅板の本谷撤去作業に入りました。
お施主さんに話を聞いてみると「玄関先の天井から雨漏りするので銅板とその廻りの瓦にコーキングと紙粘土を自分で塗りました」とのことでした。
これは逆に雨漏りがひどくなる原因の一つで、安易にコーキングなどで雨漏り対策をしてしまうと、塗った箇所に雨水が溜まり排水の流れが悪くなってしまい余計被害が悪化してしまいますので、お家の屋根が雨漏りしてお困りの方は(街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検いたします)
くれぐれも屋根に登るのは大変危険ですので、絶対に止めてくださいね。

既存の銅板の本谷板金を撤去して新しい本谷板金を入れました。

新しい本谷板金を入れている写真
本谷廻りの瓦や棟部分は撤去し、ホコリや木くずなどのゴミも綺麗に掃除してから、既存の銅板の本谷板金を撤去し、ガルバリウム鋼板(こうはん)でできた新しい本谷板金を入れました。
ガルバリウム鋼板は、銅板タイプの本谷板金よりも非常に軽く、錆びにくく値段も比較的安価なので本谷の入れ替えなんか時はお勧めです。

新しい本谷板金に入れ替えました。

新しい本谷板金中央部分の写真
ガルバリウム鋼板の新しい本谷板金に入れ替えました。
これは本谷の中央部分の写真です。
ちゃんと本谷の中央で重ねて、しっかり内側で折り返して、雨水の侵入をブロックしています。
次は本谷廻りの瓦を復旧していきます。

本谷廻りの瓦の復旧作業をしている写真

本谷の上にくる瓦を釘に銅線を巻き付けて施工している写真
これは本谷の上にくる瓦を、釘に銅線を巻き付けたもので、直接屋根の野地板に利かせている写真です。
本谷の上にくる瓦を普通に葺いてしまうと、下の本谷の板金に釘が貫通して穴が空いてしまうのでこういった施工方法とります。
釘に銅線を巻き付けて、屋根の野地板に直接利かしているのでガッチリに固定されます。

本谷廻りの瓦もすべて復旧させたので、次は撤去した棟部分の棟積み直し復旧作業に入ります。

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市にて玄関の天井から雨漏りするお家の本谷板金交換工事

銅板でできた本谷板金の施工前写真
本谷板金交換工事の施工後写真
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線 復旧用の和型釉薬瓦(ハイシルバー)
築年数
約50年
建坪
保証
工事費用
5万5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砂とセメントを混ぜている

松山市上河原町にある飲食店の駐車場を屋根瓦を破砕機で砂利にした愛媛県の優良リサイクル認定品「Rテコラ」と耐火レンガで外構工事を行いました。それでは現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せください

トラックに積んだ来たロアー二の写真

松山市南吉田にてアスファルトシングル屋根材「ロアー二」による屋根の施工工事を行いました。今回使用した屋根材は、防水紙(ルーフィング)に材質が非常に似ており、防水性が高く、他の屋根材と比べても比較的安価なものです。それでは今日の現場ブログを書...........

二階屋根の写真

東温市志津川にある二階建て住宅屋根に地瓦とケラバの板金を施工しました。前回のブログでは途中から雨が降り出したので、作業が途中までしかできませんでしたが、今日は朝から快晴の天気でしたので、今日で屋根工事が完工しました。前回のブログ 東温市志津...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225