オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松山市の道後にある軒先の雨樋が破損した老舗旅館の雨樋交換工事


松山市道後にある老舗の旅館屋さんの雨樋の交換工事をしてきました。
愛媛の観光地の一つである道後は、昔の古い日本家屋の住宅が今もたくさん残っており、ジブリ作品「千と千尋の神隠し」のアニメの舞台にもなった道後は、愛媛県人の誇りでもあり歴史や風情を感じさせてくれる観光スポットの一つですよね。

老舗旅館の雨樋の交換に至った経緯としましては、旅館の前の道路を走る一般通行車両が、お店の前の雨樋によく車をぶつけては雨樋の破損を繰り返すようなことが頻繁にあった為、今回も新しい雨樋に交換することになりました。

松山市道後にある老舗旅館「常盤荘」の現場写真です。

雨樋の交換工事をした老舗旅館の写真
これは松山市道後にある老舗旅館「常盤荘」の店前をカメラで撮った写真です。
とても雰囲気が出ていて、情緒を感じる屋根外観ですね。
こういった日本の昔の街並みが残っている地域は、外国人観光客が非常に多いですね。
巴付唐草軒瓦の写真
この旅館の軒先に使われている瓦は、淡路(神戸)のほうでは「巴付唐草軒瓦(ともえつきからくさのきがわら)」と呼ばれており、三州(愛知)の方では「京花軒瓦(きょうばなのきがわら)」と呼ばれています。
このタイプの軒瓦は社寺仏閣にも非常に多く使われています。
垂木(たるき)に注目してみると、先端部分には、「垂木巻き(たるきまき)」という銅製の金物が巻き付けられており、これは神社やお寺の垂木の先端にもよく付けられていて、垂木を保護して長持ちさせる意味と装飾としての意味もあります。
隅蓋の説明写真
写真に写っている、後ろ足を跳ねて喜んでいる獅子(しし)の部分に注目してみましょう。
これは隅蓋(すみぶた)という屋根の装飾的な物でもあり、神社やお寺に多く使われている瓦で、軒先の瓦と隅巴(すみどもえ)等が接触することでできる空間の部分に付ける役物で、鬼瓦とはまた違った瓦役物になります。
この旅館においては、設計士さんがここの部分に古典的な装飾を施したいという要望があり、隅蓋のような瓦役物の写真を設計士さんに送ると「それいいですね!」となり、この箇所に付けることになりました。

既存の雨樋を撤去した所で、新しい雨樋の交換工事をしていきたいと思います。

新しい銅製の雨樋に交換しました。

新しい銅板製の雨樋に交換した写真
既存の雨樋を撤去し、新しい銅製の雨樋に交換しました。
やはり道後の街並みや景観を維持する意味やお店の外観的な事で銅製の雨樋に交換しました。
う~ん、お店の雰囲気が、一気に変わってとても華やかなになり、道後の街並みにも凄く溶け込んでいてカッコいいです。
ケラバ部分の銅樋写真
ケラバ部分から銅樋を写した写真です。
破風板の先端部にも銅製の金物を巻き付けて施工しており、銅樋との一体感もあってか、交換する前よりも更に高級感が増しました。
店前が非常に綺麗で美しくなりました。
裏側からみた銅樋の写真
これは新しく交換した銅樋の裏側の写真です。
樋(とい)の受け金を垂木の横にビスで止め、銅樋(どうとい)を支えています。
下から見ても銅樋のカッコよさが際立ちますね。
旅館の屋根外観と非常に合っていて素晴らしいです。

雨樋の交換工事が終わりました。

雨樋交換工事の完工写真
雨樋の交換工事も無事終わりました。
お施主さんにも大変喜んで頂きました。
屋根でお困りの方は気軽に弊社までお問合せ下さい


同じ地域の施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市北吉田町H様小波トタン

松山市北吉田町H様から住宅の小波トタンのさしかけ屋根樋の修理依頼がありました。問題はその軒樋が半分無くなっていて、お隣の敷地にH様宅のさしかけの雨水が樋の無い部分から入ってしまう事から、お隣の方からのご指摘でその事実が判明したことから樋の修...........

イタチが登ったと思われる木

東温市横河原で現場調査を行いました。事前にお伺いした話では、屋根の隙間からイタチが入っていくのを見たので何とかして欲しいとお困りでした。ひとまず、どこから侵入したのか確認してどのように対策していくか検討するために現場調査を行います。

現場の外観

西条市壬生川で現場調査を行いました。お客様のお話では「北からの風や、台風が来た時に雨が滝のように漏ってくる」とのこと。滝のように雨漏りすることは滅多にあることじゃないのですが、早速現場調査に向かいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225