オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市にある姫彦温泉近くの新築グループホームの屋根工事が完工


愛媛県松山市畑寺町にある姫彦温泉近くにできた新築グループホームの屋根工事が完工しました。
冬場ということもあり、朝方は屋根瓦の表面が凍っていたので作業時間のロスがありましたが、何とか年内に工事の方が完工致しました。

姫彦温泉近くの新築グループホームの現場に到着しました。

現場の全体写真
これは姫彦温泉近くに建設中の新築グループホームの現場写真です。
今日の作業内容は、前回途中まで行った棟瓦の施工の続きをやっていきたいと思います。
それではシルガード(南蛮漆喰)と棟瓦をタワーで上げていきたいと思います。

まずは屋根棟部に入れるシルガード(南蛮漆喰)を練っていきます。

シルガードの写真
シルガードは時間経って乾くと固くなり強固なものになり、屋根棟部に施工する棟瓦をしっかり固定してくれて雨水の侵入も防いでくれます。
それではシルガードを袋から取り出して、専用のタライに流し込み、鍬(くわ)で練っていきます。
ある程度良い感じに滑らかになったらバケツに入れてタワーに積んでいきます。
バケツに入れたシルガード
こんな感じでシルガードをバケツに入れてタワーに積んでいきます。
今回のグループホームの現場は棟の長さが全体で見ても長くなるので、その分シルガード(南蛮漆喰)の量も多くなります。
それでは作業を進めていきたいと思います。

シルガード(南蛮漆喰)を屋根棟部に入れていきます。

シルガードを屋根棟部に入れている写真
これはシルガード(南蛮漆喰)を屋根棟部に入れている時の写真です。
前回の棟瓦の施工と同様にシルガードを入れて、その上から棟瓦を被せていくように工程になります。
シルガードを入れたら綺麗に専用小手で整地していきます。
シルガードを専用小手で綺麗に整地している写真
シルガードを綺麗に整地し終わったら、棟瓦(紐付三角棟)を上から被せていきたいと思います。
南蛮漆喰の整地が完了致しましたら、棟瓦を屋根棟部に全て被せていきたいと思います。

棟瓦(紐付三角棟)の施工が完了しました。

新築グループホームの屋根完工写真
雨が降りそうな天気でしたが、なんとか雨が降る前に屋根棟部に棟瓦(紐付三角棟)の取付工事が完工致しました。
今回使った瓦は『栄四郎瓦 プラウドBB40ハイパーX』という瓦で、英語の‘‘B”に、瓦形状が似ていて波打っているのが特徴的な瓦でした。
瓦の色はライトチョコという色で、洋風な佇まいのお家にはピッタリな色調の瓦を使いました。

紐付三角下り止の正面から撮った写真
これは屋根隅棟部の先端部分にくる『紐付三角下り止(ひもつきさんかくくだりどめ)』という棟瓦を正面から写真で収めた時の写真です。
先端部分からの雨水が入らないようにしっかりカバーされるような瓦形状になっています。

屋根隅棟部の先端部分を上から撮った写真
これは先ほどの『紐付三角下り止』の先端部を上から撮った写真です。
綺麗に棟瓦が納まりました。
色合いも洋風な雰囲気に仕上がりました。
現場の片付けも終らせたので、今回工事した新築グループホームの屋根の完工写真を載せていきたいと思います。

新築グループホームの現場工事が完工しました。

屋根の完工写真その一
瓦のタッチアップも終了して後片付けも済んだので、今回工事した新築グループホームの屋根の完工写真を載せていきたいと思います。
これは最後に仕舞した屋根棟部を撮った時の写真です。
良い感じに仕上りました。
屋根完工写真その二
これは屋根の平面部を撮った時の写真です。
非常に綺麗に仕上りました。
洋風な雰囲気漂う佇まいになりました。
屋根の谷部の完工写真
これは屋根谷部の完工写真です。
水が流れる谷の部分も綺麗に仕上りました。
屋根全体の完工写真
今回工事した現場は松山市畑寺町にある姫彦温泉近くの新築グループホームの現場でした。
冬場ということもあり朝方は屋根瓦が凍っていて非常に危険な状態になっていましたが、なんとか無事工事も完工致しましたので良かったです。

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生コン入れるところに水を撒いている写真

伊予郡砥部町にあるお家のテラスに上り下りが楽になるように、型枠組んで、そこに生コンを流し込み階段を作りました。今日はそのテラスに後付けで付けた階段作りの作業内容を書いていきたいと思います。>>お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は【街の屋根...........

ユニックで砂を吊っている写真

砥部町北川毛の和型セメント瓦葺き住宅のお庭にテラスを作る工事をやっています。外で洗濯物を干したり、BBQをしたりと色々な用途として使えるテラスはとても便利ですよね。なので今回はテラスを作る際に使う、砂・砂利等をユニックで運搬搬入し、ワイヤー...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある和型セメント瓦屋根のお家のテラスを作る工事をやっております。前回はテラスの下地となる部分を工事しました。今日は仕上げの生コン(生コンクリート)を入れる為の型枠作りをしていきたいと思います。お家の屋根・外壁・外回りでお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225