オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛媛県松山市東方町にあるお家の崩れかけたブロック塀を撤去工事


愛媛県松山市東方町にある家の外に設けられている、ブロック塀を成長した樹木が押してしまって崩れそうになっていたので、今回その崩れそうになったブロック塀を撤去して、樹木も撤去していくような工程となりました。

それでは今日の現場ブログを書いてきたいと思います。

現場に到着しましたので早速作業に入ります。

松山市東方町の現場
松山市東方町にあるお家に到着しました。
早速撤去作業に入りたいと思います。

ブロック塀と樹木の撤去作業に入ります。

樹木で崩れそうになっているブロック塀
これは樹木で押されてしまい、ブロック塀が家側と反対の川側にズレてしまっている時の様子を撮りました。
樹木で押されて崩れそうになっている部分を電動工具で切っていきたいと思います。
樹木でズレてしまったブロック塀の拡大写真
拡大して撮った写真です。
かなりズレてしまっています。
自然の力はすごいなと改めて感じました。

樹木も撤去していきます。

樹木を撤去している時の写真
樹木を撤去しようとしている時の写真です。
根っこが物凄く深い所まで張っている為、これは人力では到底不可能だと判断しました。
なので東温市にある「てんとうむし」という農業資材専門店に行き、こういった樹木の対処方法を教えて頂きました。

結論から言うと、こういった樹木にはチェーンソーで切った部分の断面にドリルなどの工具で穴を複数空けて、そこにラウンドアップ(枯葉剤)の原液を流し込みます。そのあとにサランラップやアルミホイルなどを被せて、雨水等が入らない状態を作りしばらく放置すれば確実に枯れると店員さんが言っていました。
なのでそのような対策を取りました💦

電動工具でブロック塀を切っていきます。

電動工具でブロック塀を切っている写真
ブロック塀は中に鉄筋が入っているので結構切るのが大変でした。
この日は梅雨の真っただ中だったので大雨非常に作業が難航しました。
樹木の所まで切った時の写真
樹木の所まで切りました。
とりあえずここまでにしといて、あとは樹木を撤去してから外構工事の方を始めたいと思います。
樹木が枯れるまで時間が必要なので、ここの現場はいったんストップということになりました。

今回の現場は弊社の社長のお家です。
屋根工事とは全く関係ないですが、弊社の取り組んでいる事業の中に環境に配慮する取り組みがあり「廃瓦100%で作った景観材」【Rテコラ】という、瓦で作った砂利で愛媛県優良リサイクル認定品に認定されている商材があります。
お家のお庭に砂利として撒いて使うエクステリアに興味がある方には人気が徐々に出ています。


同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある、和型セメント瓦葺き住宅の庭にテラスを付ける為、その土台作りで基礎工事を今回はしました。前回の作業は簡単にまとめると庭を綺麗にしました(笑)>>前回のブログ:砥部町北川毛にあるお家の庭にあるプレハブ撤去と物置倉庫を移...........

砥部町北川毛の現場写真

今日は砥部町北川毛にあるセメント瓦葺き住宅の屋根葺き替え工事に伴う、庭の外回りのプレハブ撤去処分とその横にある物置を移動する現場作業を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。夏場の作業は非常に暑くて熱中症になりそうな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225