オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市森松町の既存コロニアル屋根のカバー工事に伴う防水紙張り


今日は愛媛県松山市森松町にある、築40年以上は経っていると思われるコロニアル葺きのお家のカバー工事に伴う防水紙張りを行いました。
今回使った防水紙(ルーフィング)は、既存の屋根材を撤去せずその上から直接貼るタイプの防水紙なので裏面は物凄い粘着性強く作られています。

それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。

松山市森松町にあるお家に到着しました。

松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家
松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家に到着しました。
早速タワーを架けて、作業を始めていきたいと思います。

屋根にタワーを架けている時の写真
屋根にタワーを架けました。
上がって棟板金を撤去していきたいと思います。

工事開始!二階の棟板金を撤去していきます。

二階の棟板金を撤去している時の写真
二階の棟板金をハンマーとバールで除けていきます。
棟板金を撤去した時の写真
棟板金を撤去し終えました。
次はその下にある下地の抜き板も除けていきます。

二階の棟板金を除け終えたので、次はその下にある抜き板も除けていきます。

抜き板の写真
長年の経年劣化で下地の木はかなり傷んでいますね。
下地の抜き板を除けている時の写真
この抜き板も先ほどの棟板金と同じようにハンマーとバールで除けていきます。

下地の抜き板を撤去しました。

下地の抜き板を除け終わった時の写真
抜き板を撤去しおわりました。
下地の抜き板を撤去した時の写真
下地の抜き板も撤去し終えたので、あとは綺麗に掃除してケラバに下地の胴縁(どうぶち)を施工していきます。

ケラバに下地の胴縁(どうぶち)を施工していきます。

ケラバに下地の角材を施工している時の写真
これは下地に胴縁(どうぶち)を施工している時の写真です。
ここは仕上げに板金を施工するので、ビスを利かす為の下地になる木が必要なので胴縁を施工しています。


ケラバに下地の胴縁(どうぶち)施工し終えました。

ケラバに胴縁を施工し終えた時の写真
ケラバに下地となる胴縁(どうぶち)を施工し終えました。
次は既存のコロニアルの上から自着層付きの防水紙(ルーフィング)を施工していきます。

既存のコロニアルの上から防水紙を施工していきます。

防水紙を貼っている時の写真
今回は既存の屋根材(コロニアル)は剥がさずに、上からカバー工事でアスファルトシングルを施工するので、裏面がねちゃねちゃになっている防水紙を施工します。


軒先から防水紙を張っている時の写真
防水紙は必ず下から上になるように施工します。
なので軒先から張って行くような形になります。

防水紙を張り終えました。

二階の屋根に防水紙を張り終えた時の写真
防水紙を張り終えました。
これで屋根の下地が完成しましたので、この上からアスファルトシングルを施工するような工程になります。
軒先に水切りの板金を入れた時の写真
軒先には水切りの板金を入れました。
これで雨樋にスムーズに雨水が流れ落ちてくれます。

下屋根の防水紙張り施工も終わりました。

IMG_5920
下屋根も同様に棟板金と下地の抜き板も撤去して綺麗に掃除してから、軒先に水切りの板金を入れて防水紙を張りました。
下屋根の防水紙の施工が完了した時の写真2
今回のカバー工事で使用した防水紙は、裏面が粘着性の強いのりが付いているので、一度くっ付いてしまうと中々剥がれてくれないので、施工する時はかなり慎重に施工しました。
しわがなるべく付かないように綺麗にピーンと張りながらの作業となりました。

二階のケラバ板金の施工も完了しました。

上屋根のケラバ板金を施工している時の写真
これは二階の屋根のケラバ部分の板金を取り付けている時の写真です。
二階のケラバの板金の施工が完了した時の写真
二階のケラバの板金の施工が完了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

伊予市松前にて老朽化した化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

施工前写真
施工後写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(アルマ)
築年数
40年以上
建坪
約83㎡
保証
10年
工事費用
54万6千円

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある緩勾配(2.5寸)のコロニアル屋根を、アスファルトシングル屋根材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。前回の現場作業で二階の屋根のカバー工事は終わりましたので、今日は一階の屋根をカバー工事していきたいと思います。そ...........

二階の屋根にアスファルトシングルを上げた時の写真

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、カラーベストコロニアル葺きの二階建て中古住宅の屋根をアスファルトシングル材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家の屋根・外...........

二階の屋根①

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、コロニアル屋根の屋根カバー工事に伴う、既存の板金撤去と既存のコロニアルの上から自着層付防水紙の施工を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225