オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

砥部町北川毛にて屋根カバー工事に伴う棟包み撤去と防水紙貼り


伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、コロニアル屋根の屋根カバー工事に伴う、既存の板金撤去と既存のコロニアルの上から自着層付防水紙の施工を行いました。

それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。

伊予郡砥部町の現場に着きました。

二階の屋根①
伊予郡砥部町の現場に到着しました。
これは現場の二階屋根の写真です。
まずは二階屋根から仕上げて、あとから1階屋根を仕上げていきたいと思います。
既存の葺いてある屋根材は、KMEW(ケイミュー)のカラーベストコロニアルでした。
今回は既存のコロニアルは撤去せずに、本棟の板金と隅棟の板金を撤去しその上から自着層付きのルーフィング(防水紙)を貼る作業をしました。
現場に二階屋根写真
今回の現場は築40年以上ということもあり、化粧スレートでは珍しい入り母屋屋根でした。屋根の内部の構造ってどうなっているの?
破風の部分にも板金が施工されているので、これも撤去しました。

それでは既存の大棟と隅棟の板金を撤去していきたいと思います。

2F屋根の大棟と隅棟の板金を撤去していきたいと思います。

大棟の棟包みを撤去している写真
まずは大棟の棟包みを撤去していきます。
撤去していると下地の抜き板がひょっこりと顔を出してきました。
棟包みを撤去している写真
テレビのアンテナの線に気を付けながら、大棟と隅棟の板金を撤去していきます。
隅棟の板金を撤去している時の写真
隅棟の棟包み(むねづつみ)の板金も撤去していきます。

既存の棟包み(むねづつみ)が撤去できたら下地の抜き板も撤去します。

大棟の下地の抜き板の写真
既存の棟包み(むねづつみ)を撤去すると下地の抜き板が出てきましたので、このバラ板も撤去していきます。
大棟の下地の木を全て撤去した時の写真
大棟の棟包みが綺麗に撤去できましたので、隅棟も撤去していきたいと思います。

隅棟の棟包み(むなづづみ)も撤去していきます。

隅棟の下地の抜き板の写真
隅棟部分の下地の抜き板をよく見てみると腐ってボロボロになっていました。
隅棟の下地の木を撮った時の写真
築年数も40年以上とかなり経っており、長年の経年劣化もあってのことですね。
カラーベストコロニアルの耐久年数は20年~30年とメーカー側もそうゆう風に公表しています。

なのでその耐久年数を超えてしまっているお家は、雨漏りや塗装剥がれ等の問題が起こってしまっている場合がありますので、葺き替えやなんらかのメンテナンス工事をすることをおススメします。

大棟と隅棟を掃除して防水紙貼る為の準備をします。

大棟と隅棟を掃除している写真
大棟と隅棟を掃除していきます。
もちろん屋根全体も綺麗に掃除します。
隅棟を掃除した時の写真
隅棟を掃除しました。
隅棟周辺も綺麗にしました。
大棟を掃除した時の写真
大棟を綺麗に掃除しました。
屋根全体をほうきで掃いて綺麗にしましたので、次は防水紙を貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)を既存のカラーベストコロニアルの上から貼っていきます。

既存のカラーベストコロニアルの上から防水紙を貼っている時の写真
まずは軒先から防水紙を貼っていきます。
反対側の面が物凄い粘着力なのでシワにならないようにピーンっと貼っていきます。
普通の防水紙はタッカーという、デカいホッチキスのようなものが出る工具で留めていきながらの作業ですが、今回はカバー工事ということもあり

防水紙まで貼り終えました。

防水紙を貼り終えた時の写真
入り母屋の周辺が貼り終えました。
屋根軒先部の写真
屋根軒先部もぐるっと綺麗に防水紙を貼り終えました。
シワもなく綺麗に貼れています。
防水紙を貼り終えた屋根棟部の写真
屋根棟部も綺麗に貼り終えました。
今日の現場作業はこれにて終了しました。

今は梅雨時期なので雨の降る日が非常に多いですが、明日晴れていれば現場の2F屋根にアスファルトシングルを上げて順々に葺いていきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

砥部町高尾田にある既存の銅板製の本谷をカラーステンレスに交換

既存の銅板製の谷を撮った写真1
新しいガルバリウム鋼板の谷板金に交換した時の写真
工事内容
使用素材
カラーステンレス0.35
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用
19万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市安城寺の現場

今日の現場ブログは、松山市安城寺にある、三階建ての和型釉薬瓦葺きのお家の屋根棟部からの雨漏りでお困りとのことでしたので、早速現場調査に向かいました。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検致します

アルマを葺いている時の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っている、セメント瓦屋根をアスファルトシングル(アルマ)で葺き替え工事しました。アスファルトシングルは昔からある屋根材の一つで、防水紙(ルーフィング)と材質が似た屋根材ですので、防水性が非常に高く他の屋根材と...........

既存のセメント瓦屋根の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っているセメント瓦屋根の葺き替え工事に伴う、瓦撤去工事と野地板新設・防水紙(ルーフィング)の施工を行いました。お家の方に曰く、屋根からの雨漏りが酷い為今回弊社に葺き替え工事を依頼を依頼したそうです。葺き替え工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225