オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松山市道後にある平屋の平型セメント瓦葺きの屋根応急処置工事


松山市道後にある平屋の平型セメント瓦葺きの屋根補修工事を行いました。
お家の方によると、屋根瓦割れてしまい、雨漏りが酷いので応急処置でいいからとりあえず悪い箇所を直してほしいと言われたので応急処置を行い、そのあとちゃんと差し替え修理をしての補修工事を行いました。

それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。

割れた平型セメント瓦を見つけました。

割れた平型セメント瓦
屋根に上がってみると縦方向に割れている平型セメント瓦がありました。
これもとりあえず応急処置でいいから補修してほしいとのことだったのでコーキングで一時的に補修しました。


コーキングで応急処置した平型セメント瓦の写真
これは先ほどの割れていた平型セメント瓦をコーキング(防水剤)で応急処置した時の写真です。
この補修方法は一時的な応急処置なので、あとでちゃんとした補修工事を行いました。

ケラバ側の瓦が二枚程割れていました。

ケラバ側の平型セメント瓦
この写真からはわかりづらいと思うのですが、写真の瓦がない部分の上から一段目と二段目の瓦が縦方向に割れていました。
なぜセメント瓦は縦方向に割れてしまうかというと、平型セメント瓦やS型セメント瓦共に、昔は瓦桟を打たずに全面釘打ち工事が基本でした。
その当時の瓦の固定する釘といえば、鉄や亜鉛にどぶ漬けにした釘を使っていましたが、今やこれが物凄く問題になっています。
当時の釘がサビて釘穴をどんどん膨張させて最後は釘穴から縦方向に割れます。

ケラバ部分を一時的に応急処置しました。

before1
ケラバ部分の応急処置前
瓦が二枚程縦方向に割れていたので、応急処置で防水テープを一時的に貼りました。
これはあくまでも一時的な仮補修工事なので、あとでちゃんとした補修工事をしました。


horizontal
after1
ケラバ側の応急処置の後の写真
防水テープで一時的に応急処置を施しました。
50年~70年前に作られて日本に普及していたセメント瓦は、今大変問題になっており雨漏りして困っているなどのお問合せも結構頻繁にかかってきます。
メンテナンスや葺き替え工事の時期が来ているので雨漏りなどで困っている方はお気軽に街の屋根やさん松山店にお問合せ下さい。ここまでやります無料点検

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊予郡松前町にて屋根がS型セメント瓦のお家の瓦を差し替え修理

割れているS型セメント瓦
差し替えしたS型セメント瓦
工事内容
屋根補修工事
使用素材
S型セメント瓦
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
10000(税別)
施工事例

西条市福武で屋根の経年劣化による雨漏りでお困りのお宅の補修工事

完工前
完工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
和形銀いぶしカギ深 菊間瓦
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
10万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント瓦が割れている写真

松山市で屋根補修をした時の様子です。雨漏りして困っているとお問い合わせをいただいたので、当社の在庫品のセメント瓦と交換する屋根補修を行いました。セメント瓦には、平型セメントとS型セメントというものがありますが、今回はS型セメントと言うもので...........

壁際施工前

西条市喜多川で劣化によって、壁際の瓦が落ちてしまって困っているとお客様からお問い合わせがありました。前回、現場調査を行いお見積もりを提出した所、工事依頼を頂きましたので、修理作業を行いました。お問合せ頂いた段階では、壁際の瓦の脱落しかお客様...........

入母屋の絵

西条市喜多川で壁際の瓦が落下してしまい、困っているというお客様宅に現場調査へ向かいました。お問い合わせ頂いた段階では、雨漏りはしていないが、見栄えも悪く土が見えている状態なので、なるべく早く直して欲しいとの事でした。まだ雨漏りしていないとの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225