オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四国中央市金生にて棟瓦の施工と下屋根に割り込みの瓦を施工工事


今日は四国中央市金生町にある、二階建てのお家の屋根工事を行いました。
工事内容としては棟瓦の施工と下屋根の割り込みの瓦を施工するような工事をしました。
それでは現場ブログを書いていきたいと思います。

現場に到着!まずは棟瓦を上屋根に上げていきます。

棟瓦の写真
これは今回使用する「素三角棟瓦(すさんかくむねがわら)」という棟瓦の写真です。
棟に使う瓦は紐が付いている瓦が極々一般的ですが、今回使う瓦はフルフラットの平板瓦ですので、こういった紐が付いていないスッキリした意匠の棟瓦を使いました。
それでは上屋根(うわやね)に瓦を上げていきたいと思います。

棟止瓦(むねどめがわら)も一緒に上げておきます。

素三角棟止瓦の写真
これは素三角棟止瓦(すさんかくむねどめがわら)という瓦です。
名前の通り、棟の両サイドの最後に施工する瓦です。
これも先ほどの棟瓦と一緒に上げておきます。

棟瓦を施工する前に防水テープを施工します。

棟に防水テープを施工している写真
これは棟瓦を施工する前に下地材として防水テープを施工している時の写真です。
棟からの雨水が侵入しないようにしっかりヘラなどで下地の角材と棟下の瓦にくっ付けます。
防水テープの施工が完了した時の写真
このような感じでしっかり防水テープを施工しましたら、次は棟瓦を施工していきます。

棟瓦の施工が完了しました。

棟瓦の施工が完了した時の写真
これは棟瓦の施工が完了した時の写真です。
フルフラットの平板瓦とよく合っていると思います。
棟瓦の拡大写真
紐付(ひもつき)の棟瓦(むねがわら)よりもよりスッキリ見える意匠なのですっきりした屋根外観を演出してくれます。
棟止瓦を妻側から撮った写真
素三角棟止瓦を妻側(ケラバ)から撮った写真です。知っておきたいお住まいの各部位の名前
非常にスッキリして綺麗です。
棟瓦の工事が終わりましたので、次は下屋根の壁際部に入れる割り込みの瓦を施工していきます。

下屋根(げやね)の壁際部に入れる割り込み瓦作っていきます。

割り込みの瓦を作っている写真
まずは下屋根(げやね)の壁際部に入れる割り込みの瓦を作っていきます。
写真のような工具で、寸法切りし、ドリルで瓦釘を打ち込む箇所を作ります。

必要枚数分の割り込みの瓦ができました。

割り込みの瓦をタワーで上げている写真
これは出来上がった割り込みの瓦をタワーで上げている時の写真です。
この割り込み瓦を一階の下屋根の壁際部に施工していきます。
下屋根の壁際部に割り込みの瓦を施工した時の写真
一階屋根の壁際部に寸法切りした割り込み用の瓦を施工し終わりました。
あとはこの上から南蛮漆喰を入れて、厚のし瓦を施工するような流れとなります。

今日の現場作業が終わりました。

現場の全体写真
今日の現場作業が終わりました。
明日は一階屋根の壁際部に南蛮漆喰を入れて、厚のし瓦を施工して工事完工となります。

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市にて玄関の天井から雨漏りするお家の本谷板金交換工事

銅板でできた本谷板金の施工前写真
本谷板金交換工事の施工後写真
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線 復旧用の和型釉薬瓦(ハイシルバー)
築年数
約50年
建坪
保証
工事費用
5万5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

割れた平型セメント瓦

松山市道後にある平屋の平型セメント瓦葺きの屋根補修工事を行いました。お家の方によると、屋根瓦割れてしまい、雨漏りが酷いので応急処置でいいからとりあえず悪い箇所を直してほしいと言われたので応急処置を行い、そのあとちゃんと差し替え修理をしての補...........

大洲市松尾の和型セメント瓦の家

愛媛県大洲市松尾にある築40年以上は経っていると思われる和型セメント瓦葺きのお家の屋根から雨漏りしているとお客様からの問い合わせがあり、早速雨漏り現場調査にお伺いしました。和型セメント瓦は日本瓦(粘土瓦)と違って、砂とセメントでできているた...........

凍害で表面が剥がれてしまっている

愛媛県松山市にある和型いぶし瓦葺きのお家の雨漏り調査を今回行いました。現場に到着し、お家の屋根に上がってみると隅棟の瓦もかなり傷んでしまっており、おそらく隅棟や平面部の地瓦からも雨が漏っていたのか、隅棟もコーキング等でべったり防水補修を行っ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225