オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東温市横河原で屋根の隙間にイタチが入ったとお困りのお宅へ


東温市横河原で現場調査を行いました。
事前にお伺いした話では、屋根の隙間からイタチが入っていくのを見たので何とかして欲しいとお困りでした。
ひとまず、どこから侵入したのか確認してどのように対策していくか検討するために現場調査を行います。

イタチの侵入経路は?

イタチが登ったと思われる木
入母屋の立派な屋根のお家です。
現場に到着してお客様に改めてお話を伺うと玄関横の木からイタチが登っていくのを目撃、木を登って屋根に登ったイタチはそのまま屋根の隙間に入ってしまったとのこと。
イタチが入った隙間部分も教えて頂いたので、確認するため屋根に登ってみます。

ここから侵入した様子

いたちが侵入したとされる箇所
イタチが入っていくのを見た場所は、玄関上の屋根の破風の下あたりだそうで、既にお客様がご自身で穴をアルミテープで塞いでいます。
このままだと、玄関部分なので見栄えもよくないし相変わらずイタチはいるのでお困りのようです。
ここは南蛮漆喰と屋根用房防水テープで穴を塞ぐようにします。

イタチが入ったところの反対側
イタチが入ったところの反対側の写真です。
反対側も入る可能性があるため、こちら南蛮漆喰と屋根用防水テープで穴を塞いだほうがいいでしょう。

問題個所以外もチェックしてみると

e8f7190d00c672a92d1247bb934e4a1b
問題があったところ以外の箇所もついでなので点検してみると、隅棟下にある雨水を軒先に流すための穴が落ち葉や埃で塞がってしまっていました。
写真の赤丸の部分ですね。ここの穴が塞がってしまうと雨水が溜まってしまい雨漏りの原因になるので注意が必要です。
入母屋の形状の屋根は、この穴が塞がるせいで雨漏りすることが良くあるので定期的にチェックしましょう。
隅棟下のトンネルの拡大
トンネル部分の拡大写真です。
本来なら、トンネル部分に瓦がドーム型に設置されていて、雨水が流れるようになっているのですが、経年劣化でドーム部分が落ちてしまってます。
穴が狭くなったせいで、落ち葉などが詰まりやすくなってしまいます。
反対側のトンネル部分
先ほどの箇所以外にトンネルが5か所ありましたが、すべて瓦が落ちてトンネルが埋まっている状態でした。
落ちた瓦をもとの位置に戻す工事をするとかなりの金額が掛かってしまうので、とりあえずは定期的に掃除する程度で問題ないでしょう。
壊れた雨樋
上の屋根の雨水を下に流すための竪樋が壊れていました。
この状態では、大量の雨水が屋根瓦の上に直接落ちてしまいます。
強風が吹くと瓦の隙間から雨水が吹き込んで雨漏りしてしまうので、ここは修理しなければいけません。

現場調査終了

イタチ被害でお困りとのことで、現場調査に伺いましたが、点検してみると問題点が多々ありました。
イタチ被害のお見積もりはもちろんですが、その他の問題個所も修理が必要なのでそちらのお見積もりも提出するようにしました。
もちろんお客様のご予算の関係もあると思いますので、一緒にいい方法を考えながら修繕方法等を決めていければと思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

東温市横河原でイタチ対策と隅棟の雨漏り予防のための清掃作業

5689909aaf4afbb3c918d6942fdb4bd6
7ca5f5644954fa29a13f83b07976f2d3
工事内容
漆喰詰め増し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
45年
建坪
保証
工事費用
7万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の交換工事をした老舗旅館の写真

松山市道後にある老舗の旅館屋さんの雨樋の交換工事をしてきました。愛媛の観光地の一つである道後は、昔の古い日本家屋の住宅が今もたくさん残っており、ジブリ作品「千と千尋の神隠し」のアニメの舞台にもなった道後は、愛媛県人の誇りでもあり歴史や風情を...........

現場の外観

西条市壬生川で現場調査を行いました。お客様のお話では「北からの風や、台風が来た時に雨が滝のように漏ってくる」とのこと。滝のように雨漏りすることは滅多にあることじゃないのですが、早速現場調査に向かいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225