オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四国中央市川之江にて本谷板金の劣化腐食による雨漏りの現場調査


四国中央市にて、本谷板金交換の御依頼があり現場調査に行ってきました。

あいにく天気が悪く、雨が降っていたため屋根に登ることはできなかったのですがなんとか現場調査の方はできましたので、後日お見積りを提出しました。

本谷板金の現場調査を開始①

本谷板金現場調査①
板金屋さんと一緒に現場調査しました。
この当時の本谷板金は、2種類の材質で施工されているのが一般的でした。
一つは銅板で施工しているものともう一つがカラー鉄板の谷板が使われていました。
銅板が錆びることは無いのですが、瓦から流れ落ちてくる雨水が銅板に直接当たり、当たった部分に穴が空きます。そのために雨漏りにいたるのが銅板の場合の雨漏り原因になります。
カラー鉄板の場合は、カラー鉄板がその谷全体が錆びて、それが腐り、穴が空き雨漏りとなるのがカラー鉄板の雨漏りの原因です。

しかし今回は天候が悪く雨が降っていたため、屋根に登ることができませんでしたが昔ながらの平屋の日本家屋だったので地上から本谷の材質は確認できましたので一安心しました。

本谷板金の現場調査②

本谷板金写真②
これは家の軒先から見て左側の本谷を撮った写真です。
家の屋根には和形釉薬瓦で色はハイシルバー色でした。
昔の家の屋根によく乗っていた極々一般的な和形の釉薬瓦の一つですね。
屋根形状は切妻屋根で玄関上は入母屋です。これは玄関来たお客様に鬼瓦が見えるように考えて設計したんだろうと思います。
さらに、玄関前に屋根を付けて庇(ひさし)も兼ねているようにお見受けしました。
鬼瓦は覆輪タイプで本棟は大面・のし三段・紐のし・紐付冠の仕様です。




本谷板金の現場調査③

本谷板金写真③
これは軒先から見て右側の本谷を写した写真です。
この角度から見ると袖瓦は万十付ミセ掛瓦で、玄関先に重きを置いた昔ながらのお客様お迎えの体制で力入れてますね。
今回は雨天の為、また屋根瓦が釉薬なので瓦表面がガラス質で滑ります。従いまして屋根の上に上がり調査することはできません。
皆様も雨の日に釉薬瓦の上に上がるというような自殺行為は絶対にお止めください。
台風などで瓦が飛ぶというようなこともあります。その時にご自宅の屋根に上がれるという方もたくさんいらっしゃいますが、その時に雨が降っている、また雨上がりという屋根が湿った状態で屋根にあがって滑り落ち、死亡あるいは病院入院という方は非常に多くおられますのでご注意下さい。

現場調査の結果

四国中央市川之江にある築50年の和形釉薬瓦(ハイシルバー)の一般住宅が雨漏りしているということで現場調査にお伺いしました。
工務店さんが言うには玄関の辺りからの雨漏りで、どうも玄関上の谷板金ではないか?ということで板金工事屋さんも同行しての現場調査になりました。
あいにく訪問した日が雨天でしたので、この和形の釉薬瓦は雨天時には絶対に上がることができませんので下から写真撮影のみとなりました。
目視で谷板金の材質を確認したところ銅板を使用しておられましたので、私の予想通りで「銅板に穴が開いていると思います」と工務店様、板金工事屋さんにお伝えしますとお二人とも「そうだよね」言うお顔で問題点については一件落着し本谷を入れ替えすることに決定しました。
ある程度の年数が経った住宅は谷板金に銅板を使っているケースが多く、谷板に穴が空いての雨漏りとなるのですが銅板が決して悪い材質のものではありません、この当時の銅板は厚みが0.3m以下で非常に薄いものを使っていたという事もあります。
銅は錆びることなく緑青と言ってある年月が経つとグリーン色になって綺麗な色になります。
大変不思議な事です。ただ瓦との関係で言うと瓦の影響で、銅板に穴が空くという事が近年発覚したのですが、あと少し厚みのある銅板を使っていれば、もう少し長持ちしたかもしれません。問題は厚みでした。

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市にて玄関の天井から雨漏りするお家の本谷板金交換工事

銅板でできた本谷板金の施工前写真
本谷板金交換工事の施工後写真
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線 復旧用の和型釉薬瓦(ハイシルバー)
築年数
約50年
建坪
保証
工事費用
5万5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砂とセメントを混ぜている

松山市上河原町にある飲食店の駐車場を屋根瓦を破砕機で砂利にした愛媛県の優良リサイクル認定品「Rテコラ」と耐火レンガで外構工事を行いました。それでは現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せください

トラックに積んだ来たロアー二の写真

松山市南吉田にてアスファルトシングル屋根材「ロアー二」による屋根の施工工事を行いました。今回使用した屋根材は、防水紙(ルーフィング)に材質が非常に似ており、防水性が高く、他の屋根材と比べても比較的安価なものです。それでは今日の現場ブログを書...........

二階屋根の写真

東温市志津川にある二階建て住宅屋根に地瓦とケラバの板金を施工しました。前回のブログでは途中から雨が降り出したので、作業が途中までしかできませんでしたが、今日は朝から快晴の天気でしたので、今日で屋根工事が完工しました。前回のブログ 東温市志津...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225