オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

伊予市にある夏の暑さ冬の結露が問題の折板屋根工場を現場調査


伊予市稲荷にて某大手ダンボール工場から夏の熱中症対策・冬の結露対策の依頼がありました。
これは弊社が取り組んでいる遮熱工事になるので、現状把握の為に屋根上の状況確認・寸法計測をし
内部は天井周辺の状況を確認させて頂きました。

現場に着きました。【ドローンで空中撮影した写真】

折板屋根
これはドローンで撮影した写真になります。

とても大きな屋根ですね(全体では約3000㎡程でしょうか?)
担当者の方のお話では、約10年前に遮熱塗料を右側の白くなっている屋根に塗ったそうなんですが
それでも冬場に結露が起きてしまうとのことでした。

そもそも何故結露が発生するのか・・?
結露というのは簡単に説明しますと空気中に含まれている飽和水蒸気量の量が外気温と内気温では違うため
その温度差が原因で水蒸気が水に変化して結露が起きてしまいます。

なので弊社が提案致しましたのは、私たちが積極的に取り組んでいる‘‘リフレクティックス遮熱工事‘‘です。
リフレクティックスについてはこちらのリンクページで詳しく説明を書きましたので良かったら覗いてみてください。

屋根に登って現場調査開始。

折板屋根
実際に問題箇所の折板屋根に上がってみますと、長年の経年劣化が原因でしょうか?
かなり錆びついていました。

この屋根はカンゴウ式の折板屋根です。
一番重要なのはやはり屋根を錆びさせないようにするのが一番重要になります。
老朽化でかなり錆びが進んでしまうと腐食して金属そのものに穴が空き雨漏りなどの直接的な原因になります。そもそもそこまで腐食してしまうと次の工事つまり、カバー工法などのメンテナンス工事ができなくなります。そこでこのような屋根の場合、定期的に屋根の状況確認をして錆びる前に錆び止めの塗装をするなどの対策が必要です。
この折版の厚みは0.8mでありかなり厚めの材料を成型しています。
このような大きな屋根になると、まず屋根のメンテナンスの点検を定期的にはしないし下から見ても屋根表面は一切見えませんので、何か問題が発生してからの対応になってしまう場合も多々あります。皆様ご注意下さい。

現場調査終了。

屋根全景
問題の屋根の全景写真です。
建物内部の調査も実施致しました。(夏暑い)(冬場に結露)するという大きな二つの問題がありました。この二点の問題はe遮熱工事で解決することが可能です。
内部の写真は企業秘密の部分があり、安易に写真を掲示することができません。
今回の現場調査ブログは唐突な終わり方になりますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

夏場の暑さ・冬場の寒さにお困りの方たちへ

今回の折板屋根工場の担当者の一番の悩みだったのは、冬場の結露で作業場に置いてあるダンボールに印刷するデザインフィルムが濡れてしまうのをどうにかしたいということでしたので、その対策としてリフレクティックス遮熱工事を提案し
後日、屋根の上から施工をする(e遮熱カバー工事)場合の見積りと、建物内の天井裏から内張りで工事をした場合の二通りのお見積り書を提出しました。

弊社は今回のような問題を抱えている全ての企業様の強いミカタです。
工場・倉庫のあらゆる問題はすべてお任せください。

気になった方は無料遮熱体感サービスを実施してますので是非気軽にご連絡・ご相談をお申しつけ下さい。(夏場限定)


同じ工事を行った施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現場調査の様子

松山市のアパートのカバー工法の様子です。お客様から、アパートが雨漏りしているため修理の見積もりをお願いしたいとご依頼がありました。原因を確かめるためにまずは現場調査を行います。

シングル屋根材施工前

松山市でカバー工法でシングル屋根材を施工している様子です。雨漏りでお困りのお客様からお問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。前回のブログでは、軒先水切り板金という物を取り付けて、雨水が確実に雨樋に入るように...........

カバー工法施工前

松山市でカバー工法でシングル材を施工する様子です。雨漏りにお困りのお客様から問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。シングル材といえば剥がれやすいのではないかと心配される方もいるのではないかと思いますが、最近...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225