オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

砥部町高尾田にある既存の銅板製の本谷をカラーステンレスに交換


工事のきっかけ

既存の銅板製の本谷板金が長年経年劣化によって腐食してしまい、腐食した箇所から穴が空いて雨漏りしてしまっていたので、今回既存の銅板製の本谷板金をカラーステンレスに交換する「本谷板金交換工事」をすることになりました。

砥部町 本谷板金交換工事

ビフォーアフター

before
既存の銅板製の谷を撮った写真1
horizontal
after
新しいガルバリウム鋼板の谷板金に交換した時の写真

工事基本情報

施工内容
施工期間
1日
使用材料
カラーステンレス0.35
施工内容その他
本谷板金交換工事
築年数
築40年以上
保証年数
工事費用
19万(税込)
建坪
ハウスメーカー
伊予郡砥部町高尾田にある和型いぶし瓦葺き屋根の既存銅板製の谷板金をカラーステンレスに交換工事しました。
既存の谷板金は長年の経年劣化で腐食して、そこから穴が空いて雨漏りしてしまいました。
今日はその工事の施工事例を書いていきます。

まずは既存の銅板製の谷板金を撤去していきます。

既存の銅板製の谷を撮った写真1
まずは既存の腐食した銅板製の谷板金を撤去していく作業を行います。
本谷板金周辺の地瓦や棟瓦などを一時的に撤去します。
既存の銅板製の谷を撮った時の写真2
銅板が錆びて赤茶色に変色していますね。
昔は本谷に入れる板金は、銅板かステンレスの二択だったようです。
銅板や銅樋(どうとい)などといった銅というのは、昔の日本家屋の建物において、その家の風情や情緒といった味わいを醸し出してくれるので、そういった意味では非常に日本の屋根には非常にマッチしていると思います。

既存の銅板製の本谷板金とその周辺の瓦を撤去しました。

谷廻りの瓦を一時的に除けた時の写真
既存の腐食した本谷板金とその周辺の瓦を撤去しました。
あとは綺麗に掃除をして新しいカラーステンレスを入れます。

新しいカラーステンレス製の本谷板金を入れました。

新しいガルバリウム鋼板の谷板金に交換した時の写真
既存の本谷板金を撤去して新しいカラーステンレス製の板金を入れました。

新しいカラーステンレスの谷板金に交換した時の写真
これで雨漏りの心配もありませんね。
最近ではガルバリウム鋼板という、アルミ亜鉛の合金メッキが住宅の屋根や外壁に使われることが多くなりました。
ガルバリウム鋼板の特徴としては軽く、そして耐久性が高いというメリットがあるので地震などの災害の多い日本は、お家の屋根を軽量化するという傾向が近年増えました。

下屋根の本谷板金も交換しました。

下屋根の本谷板金も交換しました。

下屋根の谷の交換後写真
下屋根の本谷板金も交換しました。
屋根瓦のいぶし瓦とカラーステンレスの色合いが非常に合っており良い感じです。
雨漏りの心配もなさそうですね。

本谷板金交換工事が終わりました。

屋根棟部の写真
本谷板金を交換するにおいて、どうしても屋根棟部の棟瓦と谷周辺の地瓦を一時的に撤去することになりますが、写真のように綺麗に棟を積み直しました。

工事も無事終わりました
お家の方にも大変喜んで頂けたので良かったです。

お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は街の屋根やさん松山店にお任せ下さい

【工事完了後】

新しいカラーステンレスの谷板金に交換した時の写真
既存の銅板製の谷板金を、新しいカラーステンレスの板金に交換しました。
両方の谷を交換し終えた時の写真
本谷周辺の瓦は一度撤去し、新しい板金に交換した際に、周辺の地瓦や棟瓦を復旧しました。
下屋根の谷の交換後写真
下屋根の谷部もカラーステンレスに交換しました。
これで雨漏りの心配もありませんね。

同じ地域の施工事例

施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砥部町北川毛の現場写真

今日は砥部町北川毛にあるセメント瓦葺き住宅の屋根葺き替え工事に伴う、庭の外回りのプレハブ撤去処分とその横にある物置を移動する現場作業を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。夏場の作業は非常に暑くて熱中症になりそうな...........

松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家

今日は愛媛県松山市森松町にある、築40年以上は経っていると思われるコロニアル葺きのお家のカバー工事に伴う防水紙張りを行いました。今回使った防水紙(ルーフィング)は、既存の屋根材を撤去せずその上から直接貼るタイプの防水紙なので裏面は物凄い粘着...........

腐食している二階の本谷板金を撮った写真

愛媛県松山市北条辻にて本谷板金腐食で雨漏りする二階建てのいぶし瓦葺きのお家を雨漏り現場調査しました。お家の方によると二階の谷部分からの雨漏りが酷くて困っているとのことでした。弊社が現場に向かい調査した結果、銅板製の谷板金から穴が空いてしまい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225