オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市古川で雨漏りするアパートへシングル材でのカバー工法の様子


工事のきっかけ

所有しているアパートが雨漏りしているためカバー工事を行うことにした。以前から雨漏りしていて、棟板金の取り換え等を行ったが、雨漏りが止まらなかったためカバー工事で屋根全体を新しくすることにした。

松山市 屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
完工前
horizontal
after
完工写真

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
4日
使用材料
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
施工・製品保障10年
工事費用
97万円
建坪
190㎡
ハウスメーカー
不明
松山市古川でアパートの葺き替え工事を行った時の様子です。
以前から雨漏りに悩んでおり、棟の板金の取り換え工事等を行ってみましたが雨漏りが止まらなかったので、カバー工事で屋根全体を改修することにしました。
既存の屋根材にはカラーベストが使用されていて、築年数的にアスベストが入っているのでシングル材でのカバー工法を提案しました。

粘着式防水紙の施工のため棟の撤去

完工前
カバー工法を行う際は、粘着式防水紙を施工するため、まず屋根面をフラットな状態にする必要があります。
そのために、まずは棟の板金を取りはずしていきます。
この屋根は寄棟屋根という形状の屋根で、本棟と隅棟に板金が施工されているため、この板金を取りはずします。
撤去前の棟板金
棟の板金は屋根に取り付けられている下地の木材に釘で固定されています。
写真の様に、場所によっては錆びた釘が浮いてきているので、ハンマーでこじると簡単に外れてしまいます。
台風等の強風で板金が飛んでいく可能性もあるので非常に危険です。
隅棟の板金取り外し
本棟・隅棟ともに板金を撤去していきます。
そうすると、板金を固定するための下地の木材が出てきます。
この木材も撤去します。
棟の木材撤去
古い下地の木材は、腐ってボロボロになっていたため簡単に撤去出来ました。
この以上状態では、棟板金を固定する釘も効かないので危険です。
下地の木材が撤去出来たら、細かいゴミを掃除して防水紙の施工を行います。

粘着式防水紙の施工

軒先水切り取り付け
粘着式防水シートを軒先から施工
軒先水切りの取り付けが完了したら、防水紙の施工をします。
カバー工法で使用する防水紙は、粘着式防水紙というものを使用します。
粘着式防水紙は、裏面が超強力な粘着層になっていて、既存の屋根材に張り付けて固定するものになります。
防水紙の重なり確認
防水紙は軒先から順番に20cmくらい重ねながら施工します。
防水紙自体に目安の印があるので、そこに合わせながら施工します。
重なりが少なすぎると雨漏りの原因になるので注意が必要です。
防水紙施工風景
写真の黒いフィルムを剥がすと、粘着層が出てくる仕組みになっています。
この粘着層が超強力で、一度張り付くとなかなか剥がれないので1発で仕上げられるように施工していきます。
荷揚げ機の設置
防水紙が屋根全体に施工出来たら、荷揚げ機の設置をして、新しい屋根材の荷揚げを行います。

シングル材の施工

アンテナの撤去
荷揚げが完了したら、屋根材の施工を行います。
屋根の上にアンテナが設置されていましたが、現在使用していないとの事だったので、撤去することにしました。
アンテナがあると施工も大変なので、ありがたかったです。
シングル材の施工途中
シングル材は通常、専用の釘打ち機で固定していきます。
しかし、カラーベストへのカバー工法でシングル材を使用する場合は、既存のカラーベストが固く、釘が貫通しないため専用のビスで固定していきます。
シングル材の高さ調節
シングル材は高さの調整をしながら施工していきます。
高さがバラバラになってしまうと、仕上がりが汚くなってしまうので気を付けながら施工します。
隅棟カット前
1面葺き上がった様子です。
高さも揃っていて綺麗に仕上がっています。
隅棟のカット
隅棟部分のはみ出たシングル材は、印を付けてまっすぐカットします。
隅棟のカット完了
綺麗にカットできました。
この作業を全面行っていきます。
本体の施工完了
シングル材の本体部分の施工が完了しました。
シングル材の本体部分の施工が完了したら、棟を取り付けます。
棟の下地木材取り付け
まずは、棟板金を固定するための下地となる木材を固定していきます。
下地に使われる木材は貫板と呼ばれるものを使用しています。
本棟と隅棟全個所に木材を固定します。
棟板金の固定
木材の取り付けが完了したら棟の板金を取り付けます。
板金は釘で固定していきます。
大体、足のサイズくらいのピッチで固定します。
以上でシングル材でのカバー工法が完了です。

カバー工法施工完了

完工写真
カバー工法での施工が無事完了しました。
雨漏りも解消され、お客様には大変喜んでいただけました。
施工・製品保証も10年ついているため安心していただけると思います。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

伊予市松前にて老朽化した化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

施工前写真
施工後写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(アルマ)
築年数
40年以上
建坪
約83㎡
保証
10年
工事費用
54万6千円

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家

今日は愛媛県松山市森松町にある、築40年以上は経っていると思われるコロニアル葺きのお家のカバー工事に伴う防水紙張りを行いました。今回使った防水紙(ルーフィング)は、既存の屋根材を撤去せずその上から直接貼るタイプの防水紙なので裏面は物凄い粘着...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある緩勾配(2.5寸)のコロニアル屋根を、アスファルトシングル屋根材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。前回の現場作業で二階の屋根のカバー工事は終わりましたので、今日は一階の屋根をカバー工事していきたいと思います。そ...........

二階の屋根にアスファルトシングルを上げた時の写真

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、カラーベストコロニアル葺きの二階建て中古住宅の屋根をアスファルトシングル材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家の屋根・外...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225