オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大洲市東大洲で雨漏りでお困りのお宅のセメント瓦の葺き替え工事


工事のきっかけ

セメント瓦が雨漏りしてしまい困っていました。
屋根材が老朽化しているとのことだったので葺き替え工事を行うことにしました。

大洲市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
セメント瓦撤去前
horizontal
after
完工写真

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
2日
使用材料
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
施工内容その他
築年数
約40年
保証年数
10年
工事費用
建坪
ハウスメーカー
不明
大洲市東大洲でセメント瓦の雨漏り解消のために屋根の葺き替え工事を行いました。
お客様はセメント瓦の雨漏りでお困りでした。
屋根材の老朽化が進んでいて、葺き替えをしなければ雨漏りの解消は不可能と判断し、葺き替え工事を行うことになりました。

屋根材の撤去

本体の瓦の解体の様子
葺き替え工事を行うため、まずは既存のセメント瓦を撤去していきます。
剥いだ瓦は職人4人でバケツリレー方式で運んで、足場の上からダンプカーに投げ入れました。
騒音や埃が出る場合があるので、近隣の方へのご説明はしっかり行います。
本体の瓦のアップ
瓦の本体部分にはラバーロック工法が施されていました。
瓦の隙間をすべて埋めてしまうと雨水が逃げる部分がなくなってしまうので雨漏りしてしまいます。
写真の状態はまさにその状態で、これも雨漏りの原因の一つと思われます。
しかも、これだけシーリングで瓦が固定されていると瓦を剥がすのも一苦労です。
ふやけた防水紙
瓦を剥がしてみると防水紙が見えてきます。
経年劣化でボロボロになってしまっています。
防水紙の色が変わっている部分が雨漏りで湿っている部分です。
瓦が乗っていたところのほとんどが濡れてしまっています。
これだけボロボロだ防水紙の役割もほとんど果たしていない状態です。

野地板の増し張りと防水紙の施工

瓦と防水紙を撤去
ボロボロになっていた防水紙も綺麗に撤去しました。
次は、屋根の強度を高めるのと、屋根の下地となる野地板を整えるために、構造用合板の増し張りを行っていきます。
構造用合板を釘で固定
厚み12mmの構造用合板を専用の釘打ち機で固定していきます。
その際には、垂木と呼ばれる、屋根の骨組み部分に固定します。
そうすることによって、構造用合板がしっかりと固定されてずり落ちなくなります。
モラサンE
増し張りが完了したら、新しい防水紙を施工します。
弊社では、七王工業のモラサンEという改質アスファルトルーフィングをメインに使用しています。
これを、軒先側からタッカーと呼ばれる、建築用のホッチキスで固定していきます。

シングルの施工

軒先水切りの取り付け
防水紙の施工が完了したら、新しい屋根材を施工します。
今回は、ニチハのアルマというシングル材を使用します。
まずは、雨水を逃がすための板金類を取り付けます。
施工風景
屋根材を荷揚げしたらシングルを施工していきます。
シングルは専用の釘打ち機で、シングル1枚につき4本の釘で固定します。
屋根材がグネグネにならないように高さを調整しながら施工します。
谷部分施工途中
本谷がある部分も、シングル材を被せるようにして施工します。
本谷には、雨水を受け止めるための板金が入っているので、板金を釘で打ち抜かないように施工します。
本体施工完了
本体部分の施工が完了しました。
アンテナの下も、アンテナを少し持ち上げて浮かせながら施工していきます。
アンテナはもう使ってないので、撤去して欲しいとの事でしたら、撤去もできますのでお申しつけ下さい。
完工写真
棟の板金を取り付けて完成です。
雨漏りも解消され、見栄えもよくなったとお客様にも喜んでいただけました。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

二階の屋根①

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、コロニアル屋根の屋根カバー工事に伴う、既存の板金撤去と既存のコロニアルの上から自着層付防水紙の施工を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごと...........

松山市安城寺の現場

今日の現場ブログは、松山市安城寺にある、三階建ての和型釉薬瓦葺きのお家の屋根棟部からの雨漏りでお困りとのことでしたので、早速現場調査に向かいました。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検致します

アルマを葺いている時の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っている、セメント瓦屋根をアスファルトシングル(アルマ)で葺き替え工事しました。アスファルトシングルは昔からある屋根材の一つで、防水紙(ルーフィング)と材質が似た屋根材ですので、防水性が非常に高く他の屋根材と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225