オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊予市の和食店のカウンター付台がネタケースの結露で腐りました


伊予市の『伊予味芳』のカウンター付台がネタケースの結露で腐りました。店舗新築してから、かれこれ25年程経過しておりネタケースの所が水が滴っているのは味芳の大将も認識していました。何となく25年が経過してついこの間、問題の辺りを見たら白い虫の様な生物が動いているのを発見し、ネタケースを移動させてみたところ台が腐っていましたこれはシロアリではないかと、とっさに思い連絡がありました。
お伺いしてみますとこれは大変な状態になっていました。
連絡の通り付台は腐ってしまっており見るも無残な状態でした。
この腐りがもしもシロアリだとしたら事態はもっと大変な事になります。
専門家に至急連絡を取り来てもらうようにしました。
味芳カウンター腐り①
カウンター付台の上のネタケースを移動
味芳カウンター②
丁度、ネタケースのあった部分だけが腐っています。
味芳カウンター③
こんなになるとは考えられません。
このカウンターは全て銀杏の木で作りました。
銀杏はまな板などに適しており、夏目、冬目があまりはっきりとしていません、つまり年輪が見えにくいのでまな板などに使うと夏目が痩せたりしにくいので適しているんでしょう。
25年前に、松山市中野町の県森連で一本買いしてヒキワリカウンター、カウンター付台、カウンター内バック棚、店内のテーブル全部にこの銀杏の木が使われています。

専門家の調査結果が出ました。

専門家は(有)トラッドハウジングの荒井社長に現場確認をお願いしました。
現場確認いただきましたところ、『この腐りはシロアリの関係するものではない』との調査結果でした。
荒井社長によると、シロアリがカウンター付台だけに来ることは絶対に無いとの事でした。
シロアリは必ず下から来るのでここまでカウンター付台が酷い状態になっていてそれがシロアリの関係するものであればこのカウンター自体がすでに使い物にならない事になっているとのお話でした。
専門家の豊富な経験と知識によるお話に安心しました。

今回は、今まで通りカウンター付台の上にネタケースを置く様になるのですが、ネタケースの下、カウンター付台の上にステンレス製の下敷きを作り、結露の水滴をカウンター内側に流す様な別注加工品を作って対処したいと思います。

ステンレス製の別注加工下敷きが出来ました。

設計図
その前に、伊予味芳さんで書いたステンレス製別注加工品のラフな設計図がこちらです。
このラフスケッチを㈱ムラコーさんに持っていきステンレスの別注加工品を制作頂きました。
(㈱ムラコーさんも味芳さんの常連様で快く最短納期で特注対応いただきました)

ステンレス製別注加工品①
先程の、あんなラフな絵がこの様な立派な製品となりました。
プロの仕事は凄いですね、【完璧】です。
ステンレス製別注加工品を②
この方向で、この腐りの上に取り付けます。
掃除
取り付ける前に再度掃除機で掃除しました。
取り付け完了
取り付け完了しました。
取り付け完了②
客席側と両サイドには水滴が流れてこないように約10ミリの立ち上がり作り各席の反対側には水が流れやすい様にしています。
これで、少し様子をみて下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生コン入れるところに水を撒いている写真

伊予郡砥部町にあるお家のテラスに上り下りが楽になるように、型枠組んで、そこに生コンを流し込み階段を作りました。今日はそのテラスに後付けで付けた階段作りの作業内容を書いていきたいと思います。>>お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は【街の屋根...........

ユニックで砂を吊っている写真

砥部町北川毛の和型セメント瓦葺き住宅のお庭にテラスを作る工事をやっています。外で洗濯物を干したり、BBQをしたりと色々な用途として使えるテラスはとても便利ですよね。なので今回はテラスを作る際に使う、砂・砂利等をユニックで運搬搬入し、ワイヤー...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある和型セメント瓦屋根のお家のテラスを作る工事をやっております。前回はテラスの下地となる部分を工事しました。今日は仕上げの生コン(生コンクリート)を入れる為の型枠作りをしていきたいと思います。お家の屋根・外壁・外回りでお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225