オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松山市のアパートのコロニアルから雨漏りしたのでカバー工法で屋根工事


松山市のアパートのカバー工法の様子です。

お客様から、アパートが雨漏りしているため修理の見積もりをお願いしたいとご依頼がありました。
原因を確かめるためにまずは現場調査を行います。

現場調査を行う

現場調査の様子
屋根の状態を確かめるために屋根にあがりましたあがりました。
屋根の状態を確認してみると、屋根材がかなり劣化している状態でした。
アパートの持ち主の方にお話を聞いてみると、全体的に雨漏りしているとの事です。
本棟の板金が錆びている様子
本棟の板金も錆びてボロボロになっていました。
アパートを建ててから一度もメンテナンスをしていないとの事。

現場調査の結果、屋根材の寿命が来ているため、簡易補修ではなくカバー工法での屋根全体の工事をお勧めしました。

簡易補修では、完全に雨漏りを止めることは難しいのと、万が一雨漏りが止まったとしても、近いうちに他のところから雨漏りが発生する可能性が大きい為です。

【関連記事】

カバー工法を行う

現場調査後、お見積もりを提出して工事依頼を頂いたので、カバー工法での屋根工事を行うことになりました!

カバー工法に使用する新しい屋根材はニチハの「アルマ」という製品を使用します。
屋根材の種類としては、アスファルトシングルという種類の物になります。

屋根材に詳しい方の中には、アスファルトシングルは剥がれやすいというイメージを持たれている方もいると思いますが、最近のアスファルトシングルは、接着するためのボンドの性能が良くなっているので、以前よりも接着力が格段に良くなっています。

また、カバー工法や葺き替え工事を行う際に、雨漏り等によって屋根の野地板(屋根材を施工するための下地部分)が劣化して波打ったりしている場合があります。
その際に、アスファルトシングルは柔軟性があるため野地板の形状に合わせて施工することが出来るという利点があります。

【関連記事】
撤去前絵の錆びた棟板金
カバー工法を行うために、まずは既存の屋根材の上に防水紙を施工する必要があるので、写真の錆びた棟板金を撤去していきます。
棟板金撤去後
板金を撤去すると下地の木材が現れました。
この木材も撤去していきます。
軒先水切りの施工後
棟の板金と、下地の木材が取り外せたら軒先水切り板金を取り付けていきます。

これは、雨水を確実に雨樋に流すために必要な板金です。

【関連記事】

粘着式防水紙を施工する

粘着式防水紙の施工途中
雨漏りを防止するために、既存の屋根材の上に粘着式の防水紙を施工します。

通常の防水紙は、タッカーと呼ばれるホッチキスのようなもので屋根の下地の木材に取り付けますが、粘着式防水紙は粘着シートが裏面についているため、既存の屋根材に貼り付けることが出来ます。

カバー工法の場合はこの粘着式防水紙を必ず施工します。

【関連記事】

新しい屋根材を施工する(アスファルトシングル)

粘着式防水紙の施工後
粘着式防水紙の施工が完了したので、新しい屋根材を施工していきます。

壁際の板金の取り付け後
雨漏り防止のための板金を、壁際と
ケラバ捨て水切りの取り付け後
ケラバ側に取り付けて、アスファルトシングルを施工していきます。

【関連記事】
アスファルトシングルの施工途中
アスファルトシングルは通常、専用の釘で固定しますが、カバー工法で使用する場合は下地が木材ではない為、釘で固定することが出来ません。
そのため、コロニアルを貫通できるビスで固定していきます。
棟板金の施工途中
アスファルトシングルの施工が完了したら、棟板金を取り付けます。
下地となる木材を取り付けて、その木材に板金を固定します。

カバー工法での屋根工事完了

before1
施工前
施工前の状態から
horizontal
after1
施工後
アスファルトシングルをカバー工法で施工して綺麗になりました!
アスファルトシングルは老朽化しても、再度カバー工法でアスファルトシングルを重ね葺きすることが出来ます。
カバー工法には最適の屋根材だと思いますので、屋根のカバー工法を検討されている方は、是非街の屋根やさん松山店にご相談下さい。

街の屋根やさん松山店では無料見積もり等行っています。
見積もり後のしつこい営業などは行っていませんので、お気軽にお声掛けください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シングル屋根材施工前

松山市でカバー工法でシングル屋根材を施工している様子です。雨漏りでお困りのお客様からお問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。前回のブログでは、軒先水切り板金という物を取り付けて、雨水が確実に雨樋に入るように...........

カバー工法施工前

松山市でカバー工法でシングル材を施工する様子です。雨漏りにお困りのお客様から問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。シングル材といえば剥がれやすいのではないかと心配される方もいるのではないかと思いますが、最近...........

松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家

今日は愛媛県松山市森松町にある、築40年以上は経っていると思われるコロニアル葺きのお家のカバー工事に伴う防水紙張りを行いました。今回使った防水紙(ルーフィング)は、既存の屋根材を撤去せずその上から直接貼るタイプの防水紙なので裏面は物凄い粘着...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225