オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市鷹ノ子町で雀が屋根から出入りしている住宅から悲鳴の電話


松山市の雀が出入りする住宅に到着しました。

住宅の屋根に雀や蝙蝠(コウモリ)が巣を作ったようなので、と言うお電話は結構あります。これは、お住いの方の考え方にもよりますが、気になる方とそうでない方がいらしゃいまして様々です。

いずれにしてもこれは個人の感覚と言うか考え方です。

ある松山市内の建築業者の社長さんですが、瓦の軒先には通常面戸と言う蓋をして雀等が入らない様にするのですがここは、面戸は入れずに雀が自由に出入りできるようにしてくださいと前もって指示のあるツーバイフォーでは愛媛の草分け的な有名な社長もいます。ここで住宅を建築して雀等で問題になったことは一度もありません。

ただ、この雀やコウモリがお家の中に影響を与えだしたら別問題です。

今回のO様邸は全5箇所のケラバ角からの雀の侵入でした。現場にお伺いしましたがいずれの箇所も梯子からの確認は危険が大いに伴うので中止としまして目視にて雀の侵入を確認して見積りを提出しました。

二階のケラバ角
二階のケラバ角です。
基本この住宅は寄棟のお家ですが設計の方が少し工夫をしてチョットの袖部分を作っているのでこのケラバ角から雀が浸入したのでしょう。
一階のケラバ①
一階のケラバ角部分です。
この様な箇所があと2カ所ありまして一回屋根には三カ所雀が出入りしている所がありました。
二階のケラバ角②
二階のケラバ角の二つ目です。
先程の二階のケラバ角の反対側です。
二階には雀が出入りしている箇所が二カ所ありました。

松山市鷹ノ子町で雀が屋根から出入りしている住宅の工事開始

二階右ケラバ角中身現状
二階ケラバとケラバ角を撤去しました。
見事に、雀が巣を作っていました。雀さん、ごめんなさいと言いながら巣を撤去しました。
雀さんも、今日からの寝床が無くなるので、この様な現場に直面すると結構申し訳ない気持ちにはなります。
雀の巣を撤去したところ
雀の巣をきれいに撤去しました。
少しケラバの下地の木が低いのと、軒先の地瓦があと10cm程の加工した瓦を入れないといけないのに入っていないのではないかなと言う感じです。
隅巴の所も雀の出入り穴がありました
隅巴の下地の地瓦と地瓦のあいだの隙間からも雀が出入りしていたようでここに漆喰を置きました。
これでここからの雀の出入りは防ぐことが出来ます。
この状況は二階の左右共同様です。
二階の隅巴を一度撤去した時の写真
二階隅巴を一度撤去して、隅巴下の漆喰を再度施工しました。
二階隅棟施工
隅巴を施工して仕上げました。

ケラバ角の施工前に漆喰を入れた時の写真
ケラバ角を施工前に漆喰を置いてここからの雀の侵入の対策をしました。
又、やはりケラバの木下地が低い為にここからの侵入がしやすかったのではないかと思います。
これで、O様住宅の二階雀侵入対策工事は完了しました。

つぎは一階です。
流れ壁際雨押え水切り下三角シーラー
一階の瓦と壁際雨押え水切り下の三角シーラーを貼りました。
お客様よりこの部分からの雀の出入りも見たことがあるとの事から急遽対策工事として三角形になった平板瓦用の発泡ゴムを綺麗に貼りました。
壁当部流れ壁際
みぎに同じです。
ここは壁辺り部分と言う比較的屋根と壁の取り合い箇所としては雨漏りしやすい部分でして、雀も侵入しやすい箇所かもとは思います。
流れ壁際三角シーラーその②
右に同じです。
一階ケラバ工事
一階ケラバ角を三カ所撤去して雀の巣を掃除しました。
ケラバ角を復旧した時の写真
この様に雀の侵入対策を施してケラバ角を復旧しました。

スズメの侵入対策工事が終わりました。

雀は害鳥で鳥類、コウモリは益鳥と言われていますが哺乳類です。

どちらも人間には大変馴染み深い生き物でお家に巣などを作ってその対策を依頼されると大変です。

又ハトなどもよくマンション等でベランダに巣を作り可愛いねなどと言っているとベランダがハトだらけになってしまって大変大ごとになる事がよくあります。クチバシの黄色いムクドリなども仲間意識とても強い鳥で珍しい事ですが住宅に巣などを作ったらこれは雀の比ではありません。

住宅にお住いの方にとっては鳥は厄介者ですが一度そのお家を我が家にした鳥にとってはそれもマイホームなので当然お家に帰りたいという事になります。

仲良くしたいのですが最初が肝心かと思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生コン入れるところに水を撒いている写真

伊予郡砥部町にあるお家のテラスに上り下りが楽になるように、型枠組んで、そこに生コンを流し込み階段を作りました。今日はそのテラスに後付けで付けた階段作りの作業内容を書いていきたいと思います。>>お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は【街の屋根...........

ユニックで砂を吊っている写真

砥部町北川毛の和型セメント瓦葺き住宅のお庭にテラスを作る工事をやっています。外で洗濯物を干したり、BBQをしたりと色々な用途として使えるテラスはとても便利ですよね。なので今回はテラスを作る際に使う、砂・砂利等をユニックで運搬搬入し、ワイヤー...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある和型セメント瓦屋根のお家のテラスを作る工事をやっております。前回はテラスの下地となる部分を工事しました。今日は仕上げの生コン(生コンクリート)を入れる為の型枠作りをしていきたいと思います。お家の屋根・外壁・外回りでお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225