オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松山市にある築40年以上は経つ和型セメント瓦屋根の現場調査


愛媛県松山市にある築40~50年以上は経過していると思われる、和型セメント瓦住宅の現場調査を行いました。
昔は割と一般的だった和型セメント瓦は、一見見た目は雨漏れの心配もなさそうに見えるのですが、結構雨漏りしているケースが多いです。
今回の現場調査依頼をしてくださったお家の方は、雨漏りしているので屋根の葺き替えを検討している方でした。
街の屋根やさん松山店では、お家の雨漏り無料点検を行っていますのでお気軽にお問合せ下さい。

それでは今日の現場ブログを書いてきたいと思います。

現場に到着しました。雨漏り調査点検開始

現場の全体写真
現場調査の依頼を頂いた、お家に到着しました。
足場あるのは、もともと屋根を塗装しようと思っていたらしく足場を架けていたのですが、やっぱり屋根瓦の老朽化も考えた結果屋根の葺き替え工事も検討したいとのことで、現場調査の依頼を今回弊社に依頼して頂きました。

それでは屋根に上がって現場調査を行いたいと思います。

屋根に上がってまずは1F屋根の壁際部の雨押えの板金付近を調査

壁際部の雨押えの板金部分の写真
これは1F屋根の壁際部の雨押えの板金付近を撮った時の写真です。
雨押えの板金もかなり古くなっているので、築年数の長いお家の雨漏りの原因になる箇所の一つと言えます。
全体的に1Fの壁際部を見てみたいと思います。
壁際部の雨押えの板金を除けてみた時の写真
壁際部の雨押えの板金の一部を除けて見ると、下地の抜き板がかなり傷んでおりました。
雨押えの板金が古くなって錆びついて腐ってしまうと、そこから雨水が侵入してしまう恐れがありますので要注意です。
続いては1Fの庇(ひさし)を見ていきたいと思います。

1Fの庇(ひさし)の壁際部の写真です。

1Fの庇の壁際部の写真
1Fの庇(ひさし)の壁際部の写真です。
ここも雨漏りが起こる箇所の一つですので注意が必要です。
最後に全体的に点検を行い現場調査は終わりました。

後日お見積書をお客さんに渡しました。
今回は現場調査した際に写真がうまく取れていなかったので、説明する為の写真がこれだけになってしまいましたすいません(-_-;)
街の屋根やさん松山店はお客様に満足していただけるように日々精進して参りますので宜しくお願いします。


同じ地域の施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現場調査の様子

松山市のアパートのカバー工法の様子です。お客様から、アパートが雨漏りしているため修理の見積もりをお願いしたいとご依頼がありました。原因を確かめるためにまずは現場調査を行います。

瓦桟の施工後

松山市での屋根の葺き替え工事の様子です。前回までのブログで、既存の屋根材の撤去まで行えたため、今回からは新しい屋根材を施工していきます。既存の屋根材がカラーベストなので、本来であれば瓦は使用できないですが、鉄骨造のお家なので瓦でも問題ないと...........

既存屋根材(カラーベスト)の撤去前

松山市での葺き替え工事の様子です。最初は塗装工事を検討していましたが、塗装屋さんに塗装が出来ないと言われたため、葺き替え工事を検討していたお客様のお宅を葺き替え工事することになりました。前回の現場調査で、屋根材の経年劣化が原因で、再塗装が出...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225