オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市南梅本築40年のカラーベスト葺き平屋住宅の現場調査


松山市南梅本築40年のカラーベスト葺き平屋住宅の現場調査にお伺いしました棟・ケラバの板金は完全に錆びています。
これ程きれいに錆びた板金を見るのは久しぶりです。この状態になる前に何らかの対策をしているのが一般的ですが、たまに家の中のリフォームを完全に終わらせてから『そういえば屋根から雨漏りしたんですがなんとかなりませんか?』
というご連絡をいただくことがあります。
当然なんとかなりますが、結構屋根は雨漏りでもしないと積極的にメンテナンスしようとは思わない部分ですね。
今回のカラーベストコロニアルはアメリカなどで良く使用されていた「ウッドシェイク」又は「天然スレート」のイミテーションとして作られたと聞いています。

「ウッドシェイク」
は杉の木を繊維方向に縦割りしたものを屋根材として使ったものでアメリカの西部劇時代の映画などを見ていますとたまに見る事があります。カントリー調で素朴な材料で中々良いタッチです。ただ木材なので不燃ではありませんので、ご注意下さい。

「天然スレート」
は粘板岩の層を縦割りして約7~10ミリの厚みに揃え200×300程の長方形の板状のの石を3枚重ねになる様に施工[200×100
がかわらの働き]になる様な高級や屋根材です。

このころは昭和40年代で日本の高度成長期でもありアメリカへの憧れと住宅政策の始まりもありクボタ鉄工の戦略商品は最初は大いに苦戦しましたが後に爆発的に売れる大ヒット商品になり、又そのことが今の日本の伝統的住宅建築崩壊の始まりでもありました。

松山市南梅本築40年のカラーベスト葺き平屋住宅の現状 NO1

宇和島市清家邸カラーベストコロニアル
愛媛県松山市南梅本築40年S様住宅カラーベストコロニアル現場調査にお伺いしました棟・ケラバの板金は完全に錆びています。
この当時の板金は「カラー鉄板」で鉄に塗装しただけの物でした。従いましてこの様に見事に錆びています。
最近の板金は、皆様の中にもよくご存じの方も居られると思いますがガルバリウム鋼板という材料が使われています。
このガルバリウム鋼板は約35年程前に[大同鋼板]という鋼板メーカーが製造をはじめました。ガルバリウム鋼板という名称はその大同鋼板の商品名が一般的に少し性能の良い鋼板の総称の様に言われています。これは移動式クレーンの事を『ユニック』というようなものです。
ガルバリウム鋼板の心材は鉄です。その鉄の表面にアルミ亜鉛の合金メッキを施しその上に塗料を二度塗り二度焼き付けしたのが「ガルバリウム鋼板」です。現在、原板では15年保証をしていますが、原板のみで使うことはあり得ません、必ず加工しますので保証できないのが板金屋根です。

松山市南梅本築40年のカラーベスト葺き平屋住宅の現状 NO2

宇和島」清家邸カラーベストコロニアル写真①
棟も見事に錆びています。
北から南を写した写真です。
この当時の工事は意外と標準下地として構造用合板を使っていない場合があります。
この古さだとどのような施工の提案をしたらいいでしょうか?
検討が必要です。もちろん予算の事も考慮しないといけません。

  NO3

宇和島市清家邸カラーベストコロニアル②
境界の関係で軒をカットしていますね。
カラーベストコロニアルも何度か塗装しています。塗装しているのに板金部分は塗装をしていないので板金が真っ赤にさびたんですね。
最近は、以前と比べて屋根リフォームでこの様な現場の現場調査が増えています。皆様方の傾向として住宅は直して住みましょうという意識が芽生えたんでしょうか。これは合理的で良い選択だと思います。何故なら、新築住宅を建てたら30年間はローンを払わないといけなくなります。私も(現在57歳)まだ払っています。住宅があと数ヶ月 土地はあと5年程です。

 【総括】この現場の屋根リフォーム方針を決定しました。

愛媛県松山市南梅本築40年S様住宅カラーベストコロニアル現場ですが、結論から言いますと
『アスファルトシングルによるカバー工法』でご提案することに決定しました。

工事内容 ①屋根の棟部の板金と貫板撤去処分
     ②屋根面の清掃作業
     ③自着層付ゴムアスルーフィングをカラーベストコロニアルの上に施工
     ④ケラバと軒先(カバー工法専用)水切り新設
     ⑤アスファルトシングルの通常施工

◎この当時のカラーベストコロニアルは問題の石綿が入っており処分費用も結構掛かります又屋根下地もあまりよくない可能性もありますので今回は総合判断
とお客さまの屋根材料のこだわりがなく私どもに一任いただきましたので今回のご提案に至りました。

工事金額 ¥350000-(税別)約35㎡
     【参考】カラーベストコロニアルの撤去処分(処分費用発生)現状の屋根下地検査調整し構造用合板を
         新規施工の場合と比較しますとプラス¥180000-程価格が上がります。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

伊予市松前にて老朽化した化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

施工前写真
施工後写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(アルマ)
築年数
40年以上
建坪
約83㎡
保証
10年
工事費用
54万6千円

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市森松町にあるコロニアル葺きのお家

今日は愛媛県松山市森松町にある、築40年以上は経っていると思われるコロニアル葺きのお家のカバー工事に伴う防水紙張りを行いました。今回使った防水紙(ルーフィング)は、既存の屋根材を撤去せずその上から直接貼るタイプの防水紙なので裏面は物凄い粘着...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある緩勾配(2.5寸)のコロニアル屋根を、アスファルトシングル屋根材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。前回の現場作業で二階の屋根のカバー工事は終わりましたので、今日は一階の屋根をカバー工事していきたいと思います。そ...........

二階の屋根にアスファルトシングルを上げた時の写真

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、カラーベストコロニアル葺きの二階建て中古住宅の屋根をアスファルトシングル材(ニチハのアルマ)でカバー工事しました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家の屋根・外...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225