オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東温市にある二階建て住宅の庇に防水紙を施工し二階屋根に瓦上げ


東温市にある二階建て住宅の二階屋根にS型瓦を施工し、庇(ひさし)には防水紙を施工して、あとから桟木を上から打って、瓦を施工しました。
それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。

まずは二階屋根に強力棟を取り付けていきたいと思います。

二階屋根に強力棟を取り付けている時の写真
これは二階屋根に強力棟を施工している時の写真です。
棟瓦がしっかり屋根地(野地板)から固定されるようにする為に、この金具を入れます。屋根の内部の構造ってどうなっているの?

強力棟金具を施工している時の写真
棟の中心にくるように金具をビスで留めていきます。
強力棟金具が全て取り付け終わったら、次は瓦を引っかけて固定する桟木を施工していきます。

二階屋根に桟木を施工していきます。

桟木の写真
これは瓦を引っかけて固定する為の下地材である桟木というものです。
桟木は瓦割して付けた墨に合わせて、釘で野地板に打ち付けていきます。
桟木を施工している時の写真
こんな感じで瓦割した時に付けた墨に合わせて桟木を施工します。
桟木と桟木の間は少し間隔を空けて施工します。
ピッタリくっ付けて施工すると、万が一雨水が侵入した時に、水が抜けていかないので、そうゆう施工方法をとります。
桟木を施工する為に桟木を並べている写真
桟木が早く打てるように、一定の間隔で並べておいて、一気に施工します。
打ち終わったら、二階屋根に地瓦を上げて瓦を施工します。

棟瓦の下に来る割り込みの瓦を作っていきます。

割り込みの瓦を作る準備をした時の写真
二階屋根の棟瓦下にくる割り込みの瓦を作っていきます。
どうしても、マル(そのまんまの瓦)で納まらない場合は、このギロチンのような工具で瓦を割っていきます。
雨がぽつぽつしてきたので、できるだけ早く割り込み用の瓦を作ります。
割り込みを作っている間に、二階屋根の北側と南側の屋根面の地瓦を葺いていきたいと思います。

南側の屋根面ももう少しで終わりそうです。

南側の屋根面の写真
これは南側の屋根面の地瓦を葺いている時の写真で。
雨がかなり降って来たので、かなり危険な状態での作業になっていますが、できるかぎりやっていきたいと思います。

北側の屋根面はもう少しで終わりそうです。

北側の屋根面の写真
北側の屋根面はほぼほぼ終わりそうです、
あとは割り込み用の瓦を入れて、棟瓦の施工とケラバの袖瓦の施工などが残っています。
今日は午後からあいにくの大雨でしたので、この辺で作業が終了しました。
明日は残りの屋根工事の作業を終わらせていくような形になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カバー工法施工前

松山市でカバー工法でシングル材を施工する様子です。雨漏りにお困りのお客様から問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。シングル材といえば剥がれやすいのではないかと心配される方もいるのではないかと思いますが、最近...........

セメント瓦が割れている写真

松山市で屋根補修をした時の様子です。雨漏りして困っているとお問い合わせをいただいたので、当社の在庫品のセメント瓦と交換する屋根補修を行いました。セメント瓦には、平型セメントとS型セメントというものがありますが、今回はS型セメントと言うもので...........

壁際施工前

西条市喜多川で劣化によって、壁際の瓦が落ちてしまって困っているとお客様からお問い合わせがありました。前回、現場調査を行いお見積もりを提出した所、工事依頼を頂きましたので、修理作業を行いました。お問合せ頂いた段階では、壁際の瓦の脱落しかお客様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225