オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市中野町にて食肉加工会社の外付けの冷凍コンテナを現場調査


松山市中野町にある食肉加工会社の外付けの冷凍コンテナを現場調査しました。
食肉加工会社の社長さんの話によると、外付けの冷凍コンテナの電気代が、夏場になるととても高くなってしまい、非常に困っているとのことで、今回弊社がご提案したのは遮熱シート「リフレクティックス」を施工しての「エコ遮熱工事」でした。

それでは今回行った現場調査の現場ブログを書いていきたいと思います。

現場に到着したので早速問題の冷凍コンテナを調査していきたいと思います。

冷凍コンテナの正面写真
これは冷凍コンテナの正面部分を撮った時の写真です。
普段冷凍コンテナは食品加工の企業様などから回収したカツオ節や魚のアラなどを冷凍して保存しているそうなのですが、夏場になると外に置いてあるということもあり、温度を一定に保とうと空調のファンがフル稼働してしまうため、その分電気代が大幅加算されてしまっている現状だそうです。
次は冷凍コンテナの後ろ側を見てい行きたいと思います。

冷凍コンテナの後ろ側の写真

冷凍コンテナの後ろ側の写真
これは冷凍コンテナの後ろ側の写真です。
後ろにファンが付いており、中の設定温度を維持できるようになっています。
次は横の右面と左面を見ていきたいと思います。

冷凍コンテナの右面と左面を見ていきたいと思います。

冷凍コンテナの右面の写真
これは冷凍コンテナの右面の写真です。
今回の遮熱シートを使っての工事方法としては、冷凍コンテナの外側から遮熱シートをグルッと廻して包み込むような形になるように施工しようと思っています。
次は左面も見ていきたいと思います。
冷凍コンテナの左面の写真
これは冷凍コンテナの左面を撮った時の写真です。
こちら側は先ほどの右面と違い、電気メーターなどの電気装置類が付いていました。
他には温度計なども付いていました。
電気メーターの写真
こんな感じで電気メーターが付いていました。
遮熱シート(リフレクティックス)を施工すれば、冷凍コンテナ内の冷たい冷気は外に出なくなり、外からの夏場の太陽の熱線も遮熱シートが99%反射するので、電気メーターの数値の上昇も大幅に減らすことができます。
温度計の写真
こちらは温度計が付いていました。
ここも遮熱シートを施工するに辺り、色々と考えないといけない箇所ですね。
今の冷凍コンテナの状態ですと、太陽からの熱線(輻射熱)が全てコンテナ内に入りこんでしまっている状態なので、一定の温度に保つためにファンの回転率が物凄く上がってしまいますが、弊社が提案したリフレクティックス(遮熱シート)によるエコ遮熱工事をすれば、夏場の電気代も大体半分ぐらいに抑えることができます。
それでは最後にコンテナ内の現場調査をしていきたいと思います。

最後に冷凍コンテナの中を調査していきたいと思います。

冷凍コンテナの中の写真
これは冷凍コンテナの中の写真です。
中に入ってみると、さすが冷凍庫なだけに物凄く冷ッとしていました。
丁度フォークリフトが一台入るぐらいの横幅になっておりました。
冷凍コンテナの扉の内側の写真
これは冷凍コンテナの扉の内側の写真です。
写真では少しわかりづらいかと思うのですが、この冷凍コンテナは地面にピタッと付けているわけではなく、金属でできた台のような物に乗っているような形になっています。

現場調査が終わりました。

松山市中野町にある食肉加工会社の外付けの冷凍コンテナの現場調査が終わりました。
後日、弊社がご提案したリフレクティックス(遮熱シート)を使っての「エコ遮熱工事」によるお見積書を後日、社長様に提出するようになりました。
住宅はもちろん工場の夏場の暑さ・冬場の寒さでお困りの方は是非、弊社まで気軽にお問合せください。

リフレクティックス(遮熱シート)についてもっと詳しく知りたい方はこちらのコラムを参考にしてください。

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砂とセメントを混ぜている

松山市上河原町にある飲食店の駐車場を屋根瓦を破砕機で砂利にした愛媛県の優良リサイクル認定品「Rテコラ」と耐火レンガで外構工事を行いました。それでは現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せください

トラックに積んだ来たロアー二の写真

松山市南吉田にてアスファルトシングル屋根材「ロアー二」による屋根の施工工事を行いました。今回使用した屋根材は、防水紙(ルーフィング)に材質が非常に似ており、防水性が高く、他の屋根材と比べても比較的安価なものです。それでは今日の現場ブログを書...........

二階屋根の写真

東温市志津川にある二階建て住宅屋根に地瓦とケラバの板金を施工しました。前回のブログでは途中から雨が降り出したので、作業が途中までしかできませんでしたが、今日は朝から快晴の天気でしたので、今日で屋根工事が完工しました。前回のブログ 東温市志津...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225