オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松前町出作で屋根の軽量化のため葺き替えを検討中のお宅へ現場調査


松前町出作で現場調査を行いました。
お客様は、築20年ほどの日本家屋に住まわれている方で、屋根の重量が気になるので地震対策のため屋根を軽量化したいとの事でした。
屋根の軽量化をする場合は、軽量の屋根材に葺き替えをしなくてはいけません。
葺き替えのお見積もりを作成するため、屋根の寸法を測りに行き。

屋根の寸法を測るため屋根の上へ

建物の外観
とても立派な日本家屋です。
日本瓦の銀いぶしという高級な瓦が使用されています。
屋根の寸法を測るために梯子をかけて屋根に上がってみます。

築20年でも瓦はまだまだ現役です

まだまだ現役の瓦
屋根の上に上がってきました。
築20年の屋根瓦はまだまだ現役!変色や経年劣化による割れはほとんどありません。
しかし、最近では地震も多くなっているので、屋根の軽量化も重要なことになります。
変色した棟瓦
棟瓦のアンテナが設置されているところは、瓦の変色が激しかったです。
アンテナの錆が流れてきてこのように変色してしまったのでしょう。

細かいところまでしっかり計測

寄棟部分
しっかりと屋根の寸法を出すために隅々まで寸法を測っていきます。
谷の部分
谷の板金は、野地板の増し張りを行うので新しいものに交換してしまいます。
葺き替え予定の新しい屋根材には専用の谷板金があるためそちらを使用します。
複雑な瓦の葺き上がり
このあたりの複雑な形状の部分もしっかりと寸法を測ります。

雨水を建物に入れないための雨押え板金

壁際の雨押え板金
壁と瓦がぶつかるところには雨押え板金という物が取り付けられています。
流れ壁の雨押え板金
この板金は、壁から流れてきた雨水を建物の中に入らないようにするための板金です。
他の場所の雨押え板金
葺き替えする新しい屋根材の種類によっては雨押え板金を再利用することができますが、今回使用する屋根材では使用できないので、今期は新しく雨押え板金を取り付けます。
竪樋の下の雨押え板金
このように、竪樋の下に瓦や雨押え板金がある場合は竪樋を壊してしまうことがるので注意します。

計測完了!新しい屋根材にはシングル材をお勧めしました

シングル材の葺き上がりイメージ
屋根の軽量化をするためにお勧めしているのがシングル材です。
街の屋根やさん松山店ではニチハのアルマという製品を主に使用しています。
日本瓦は㎡あたり40kgなのに対し、シングル材は㎡あたり12kgと3分の1以下の重量なので、屋根の軽量化を考えている方にはお勧めです。
割れ・剥離の製品保証も10年付いているので安心していただけると思います。
このシングル材を使用したお見積もりをご提出しました。

葺き替えの金額はいくらくらい?

今回のお宅は屋根の大きさが約200㎡ありました。
葺き替え費用、野地板の増し張り、処分費、足場代等を含めて税込み2,800,000円になりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

伊予郡松前町にて屋根がS型セメント瓦のお家の瓦を差し替え修理

割れているS型セメント瓦
差し替えしたS型セメント瓦
工事内容
屋根補修工事
使用素材
S型セメント瓦
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
10000(税別)
施工事例

伊予市松前にて老朽化した化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

施工前写真
施工後写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(アルマ)
築年数
40年以上
建坪
約83㎡
保証
10年
工事費用
54万6千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

二階の屋根①

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、コロニアル屋根の屋根カバー工事に伴う、既存の板金撤去と既存のコロニアルの上から自着層付防水紙の施工を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごと...........

松山市安城寺の現場

今日の現場ブログは、松山市安城寺にある、三階建ての和型釉薬瓦葺きのお家の屋根棟部からの雨漏りでお困りとのことでしたので、早速現場調査に向かいました。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検致します

アルマを葺いている時の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っている、セメント瓦屋根をアスファルトシングル(アルマ)で葺き替え工事しました。アスファルトシングルは昔からある屋根材の一つで、防水紙(ルーフィング)と材質が似た屋根材ですので、防水性が非常に高く他の屋根材と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225