オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新居浜市萩生にある暑さでお困りの大波スレート屋根の工場を現調


新居浜市萩生にある夏場の暑さでお困りの工場の現場調査に行きました。
今回現場調査した工場の屋根には大波スレートが使われおり、見た感じ約50年以上前に建てられた工場だということで、屋根表面もかなり経年劣化でボロボロになっておりましたので、弊社が提案したのは夏場の暑さ・冬場の寒さ対策ができるリフレクティックス(遮熱シート)を使ってのエコ遮熱カバー工事をご提案致しました。
この遮熱シートは太陽からの熱線99%反射させる高性能な建築建材です。
もっと詳しく知りたい方は下記の屋根工事コラムをご参考下さい。

それでは現場調査に向かいたいと思います。

新居浜市萩生にある工場の現場に到着しました。

新居浜市萩生にある工場
新居浜市萩生にある工場の現場に到着しました。
上屋根には電動ベンチレーターが複数付いており、一段下がって下屋根がある工場でした。
今回私たちが提案したのは、『エコ遮熱カバー工事』というもので、既存の大波スレート屋根の上からリフレクティックスを貼り、その上から新しい折板屋根を乗せて工事するような工程の屋根工事になります。
カバー工事になるので、上屋根に煙突みたいに付いている「電動ベンチレーター」の廻りにある袴水切りを撤去するような工程になります。
それでは現場の工場廻りから現場調査していきたいと思います。

まずは工場の真裏側から現場調査していきたいと思います。

工場の真裏側の写真
これは工場の真裏側に位置している部分の写真です。
建物自体が古いということもあり、既存の大波スレートもかなり黒ずんでおり経年劣化がかなり進んでいました。

屋根の寸法を測っていきます。

屋根の寸法を測っている
これは既存の大波スレートの寸法を測っている時の写真です。
壁際部から軒先までの寸法を測り、屋根全体の面積を出していきます。

次は壁際部を調査していきます。

壁際部の板金を写した写真
下屋根の壁際部を写した写真です。
今回提案したのは『エコ遮熱カバー工事』ですので、既存の大波スレートの壁を撤去し、下屋根の壁際部の板金も撤去するような形になります。

既存の雨樋(あまどい)部分も調査していきます。

雨樋を写した写真
これは雨樋を写した写真です。
既存の雨樋(あまどい)も新しい折板の屋根が被さってくるような形になるので、撤去して新しい雨樋を付けるような流れになります。

現場調査が終わりました。

現場調査した現場写真
現場調査も終わり、今回現場調査を依頼して下さった社長様には、後日お見積り書を提出することになりました。
夏場になると工場内での作業は大変なもの、サウナの中で仕事をしているような状態になります。
太陽からの熱線(赤外線)が入ってくると、その熱線が当たっている部分から熱が発生し、建物内がとても暑くなってしまいます。
なので、太陽からの熱線を99%反射させるリフレクティックス(遮熱シート)で『エコ遮熱カバー工事』をすれば、夏は涼しく・冬は暖かい建物空間になります。



同じ地域の施工事例

施工事例

新居浜市又野で棟部分の剥がれた漆喰の塗り直しと瓦のズレを修理

完工前
完工後
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
6万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

砂とセメントを混ぜている

松山市上河原町にある飲食店の駐車場を屋根瓦を破砕機で砂利にした愛媛県の優良リサイクル認定品「Rテコラ」と耐火レンガで外構工事を行いました。それでは現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せください

トラックに積んだ来たロアー二の写真

松山市南吉田にてアスファルトシングル屋根材「ロアー二」による屋根の施工工事を行いました。今回使用した屋根材は、防水紙(ルーフィング)に材質が非常に似ており、防水性が高く、他の屋根材と比べても比較的安価なものです。それでは今日の現場ブログを書...........

二階屋根の写真

東温市志津川にある二階建て住宅屋根に地瓦とケラバの板金を施工しました。前回のブログでは途中から雨が降り出したので、作業が途中までしかできませんでしたが、今日は朝から快晴の天気でしたので、今日で屋根工事が完工しました。前回のブログ 東温市志津...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225