オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西条市明屋敷にある幼稚園の屋根棟部に漆喰と瓦ビスで棟瓦を施工


西条市明屋敷にある幼稚園の屋根棟部に南蛮漆喰と瓦専用のパッキン付ステンレスビスで棟瓦を施工しました。
現場の幼稚園の棟の長さが約50m程あるので、その分シルガード(南蛮漆喰)の量も物凄い量になりましたが、なんとか今日で棟半分まで施工が完了致しました。
それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。



棟に取り付ける棟瓦をタワーで上げていきます。

タワーに積んだ棟瓦の写真
これは棟瓦をタワーに積んだ時の写真です。
紐付三角棟(ひもつきさんかくむね)という棟瓦になります。

棟瓦を施工するために野地板に取り付けた強力棟金具に角材を付けていきます。

下地の角材と強力棟を付けた写真
これは野地板に取り付けた強力棟金具に、棟瓦を屋根に取り付ける際の下地の木(角材)を付けた時の写真です。
取り付けた下地の角材の上に先ほどの紐付三角棟瓦を座らせる(のせる)ような形になります。
棟瓦を施工する前に南蛮漆喰を棟瓦の下にくる地瓦のR(曲線)に沿って入れていきたいと思います。
今回は昔からある南蛮漆喰を使っての棟瓦の施工になりましたが、現在では土や漆喰などを入れずに施工する「完全乾式」の施工方法もあります。

屋根の棟部分にシルガード(南蛮漆喰)入れていきます。

棟部分に南蛮漆喰を入れている写真
これは屋根の棟部分に南蛮漆喰を入れている写真です。
この写真のように棟瓦の下にくる地瓦(じがわら)のR(曲線)に沿ってシルガード(南蛮漆喰)を入れていきます。
棟部分に入れた南蛮漆喰を綺麗な形に整えている写真
シルガード(南蛮漆喰)を入れた後は、小手(こて)で綺麗に形を整えていきます。
こうすることで屋根の棟部分からの雨水の侵入を阻止する防水の役割にもなります。
それでは棟瓦を下地の角材の上に乗せていきます。

屋根の棟部分に棟瓦(紐付三角棟)を乗せた写真

屋根の棟部分に棟瓦を乗せた写真
これは屋根の棟部分に棟瓦(紐付三角棟)を乗せた写真です。
棟瓦の中心付近にビス入れて止める為の小さな穴が二つあるので、ドリルで少し穴を広げて、瓦専用のパッキン付ステンレスビスをその穴に刺していきたいと思います。
棟瓦に瓦専用のステンレスビスを刺している写真
このような瓦専用パッキン付ステンレスビス(65㎜)を棟瓦に刺していきます。
ビスを刺した部分の隣にもう一つ同じ穴があるので、その部分はコーキング剤(防水剤)を施工します。
それでは棟瓦をインパクトドライバーで留めていきたいと思います。

インパクトドライバーで棟瓦を施工している写真です。

棟瓦を施工している写真
これは棟瓦に刺した瓦専用ビスをインパクトドライバーで留めている写真です。
この現場の幼稚園の棟の長さは約50m程あるので、どんどん留めていきたいと思います。

約半分程ほど棟瓦を施工できましたのでコーキングでもう一つの穴を塞ぎます。

棟瓦を瓦専用ビスで留めた写真です
約半分程、棟瓦の施工が完了しましたので、瓦専用のステンレスビスの隣の穴をコーキング剤(防水剤)で塞いでいきたいと思います。
コーキング剤の写真
これはコーキング剤を打つ為のコーキングガンになります。
トリガーを引くことで、ガンにはめているコーキング剤がニュルっとでるような構造になっています。
屋根工事では欠かせない工具の一つです。

コーキング剤で防水施工完了しました。

コーキング剤での防水施工をした棟瓦の写真
コーキング剤で防水施工が完了しました。
あまり力を入れてトリガーを引くと、もの凄く出てしまうので慎重に優しくトリガーを引きながら施工しました。

約半分ほど棟瓦の施工が完了しました。

棟部分の全体写真
約半分ほど棟瓦の施工工事が完了しました。
残り半分は明日施工していきたいと思います。
最後にブロワー(屋根に乗っている木くずなどを飛ばす工具)で綺麗に屋根清掃しました。
明日も身を引き締めて工事していきたいと思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市福成寺にある和型釉薬瓦葺き住宅の棟の漆喰塗り直し工事

ビフォー写真
アフター写真
工事内容
漆喰詰め増し
使用素材
南蛮漆喰(シルガード)
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
6万円(税込)
施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

西条市福武で屋根の経年劣化による雨漏りでお困りのお宅の補修工事

完工前
完工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
和形銀いぶしカギ深 菊間瓦
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
10万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生コン入れるところに水を撒いている写真

伊予郡砥部町にあるお家のテラスに上り下りが楽になるように、型枠組んで、そこに生コンを流し込み階段を作りました。今日はそのテラスに後付けで付けた階段作りの作業内容を書いていきたいと思います。>>お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は【街の屋根...........

ユニックで砂を吊っている写真

砥部町北川毛の和型セメント瓦葺き住宅のお庭にテラスを作る工事をやっています。外で洗濯物を干したり、BBQをしたりと色々な用途として使えるテラスはとても便利ですよね。なので今回はテラスを作る際に使う、砂・砂利等をユニックで運搬搬入し、ワイヤー...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある和型セメント瓦屋根のお家のテラスを作る工事をやっております。前回はテラスの下地となる部分を工事しました。今日は仕上げの生コン(生コンクリート)を入れる為の型枠作りをしていきたいと思います。お家の屋根・外壁・外回りでお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225