オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松山市古川で雨漏りしている鉄骨造アパートに粘着式防水紙の施工


松山市古川で、鉄骨造アパートのカラーベストへのカバー工事を行いました。
今回カバー工事を行うアパートは雨漏りでお困りとの事です。
既存の屋根材はカラーベストが使用されていて、建物の築年数が約30年経っているため、おそらくアスベストが入っています。
アスベスト入りのカラーベストを解体すると、かなりの処分費が掛かってしまうので、カバー工法で工事を行うことになりました。
今回は、粘着式防水紙の施工までの流れをご紹介です。

まずは棟の板金を撤去

完工前
施工前の状態です。
カラーベストの表面に、苔や埃などが大量に付着しています。
アスベスト入りのカラーベストは強度は強いので、割れ等は見当たりませんが、カラーベストが重なっている部分に隙間が空いてしまっています。
風が吹くと雨水がそこから入り込んでしまうので、そこから雨漏りしていたと思われます。
棟の板金の撤去
カバー工法は、既存のカラーベストの上に粘着式の防水紙を施工しなければいけないので、まずは屋根をフラットな状態にします。
そのために、棟の撤去を行います。
撤去前の棟板金
雨漏り補修のためか、一部の棟は新しいものに取り換えられていましたが、古い棟の板金は固定していた釘が錆びて、浮いてきていました。
この状態だと、ハンマーで持ち上げると簡単に板金が取れる状態でした。
台風などで、飛ばされなくてよかったです。
隅棟の板金取り外し
本棟・隅棟ともに棟の板金を撤去していきます。
棟の木材撤去
棟の板金が撤去出来たら、板金を固定するために取り付けられていた木材も撤去していきます。
現在の工法では木材はビスで固定するのが一般的ですが、昔は釘で止めてあるのがほとんどです。
こちらのアパートも釘で止められていたようですが、雨で釘が錆びてしまっている状態でした。
木材も、腐ってボロボロになっていたので、手で簡単に撤去出来ました。
撤去の際に出た埃などは綺麗に掃除します。

軒先板金の取り付け

軒先水切り取り付け
粘着式防水紙を施工する前に、屋根材から流れてきた雨水を確実に雨樋に流すための、軒先水切りというものを取り付けます。
既存のカラーベストの上から軒先全体に取り付けていきます。
軒先とは雨樋に一番近い屋根の部分を言います。

粘着式防水紙の施工

粘着式防水シートを軒先から施工
棟の撤去と軒先水切りの取り付けが完了したら、早速粘着式防水紙の施工を行っていきます。
写真の通り、軒先から上に向かって防水紙を張り付けていきます。
防水紙の重なり確認
防水紙は、決められた寸法以上重ねなければいけないので、重なり部分を確認しながら施工していきます。

防水紙施工風景
防水紙の裏側にフィルムが貼ってあり、そのフィルムを剥がすと粘着層が出てくる仕組みになっています。
防水紙にシワが出来ないよう気を付けながら施工していきます。
この粘着層がかなり強力で、一度張り付いたらなかなか剥がせません。
風が強い日などは、剥がしたフィルムが飛ばされないよう丸めながら施工しています。

荷揚げ機の設置をして完了

荷揚げ機の設置
棟の部分まで防水紙を施工したら、新しい屋根材を屋根に上げるために荷揚げ機を設置して完了になります。
防水紙を施工してしまえば滑り落ちる等のリスクは激減しますが、苔や埃が付いた屋根は滑りやすく危険なので登るのはやめましょう。
街の屋根やさん松山店では無料点検を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

次回は屋根材の施工を行っていきます。
屋根材はニチハのアルマというシングル材を使用します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

砥部町北川毛の雨漏りする中古住宅をシングル材で屋根カバー工事

二階の屋根①
アフター写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル(ニチハのアルマ)
築年数
40年以上
建坪
約53坪
保証
施工・製品保証10年
工事費用
176万円(税込)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市でアパートの老朽化したコロニアルをカバー工法で屋根工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約20年
建坪
屋根面積 56㎡
保証
施工保障10年
工事費用
50万円(税込み)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現場調査の様子

松山市のアパートのカバー工法の様子です。お客様から、アパートが雨漏りしているため修理の見積もりをお願いしたいとご依頼がありました。原因を確かめるためにまずは現場調査を行います。

シングル屋根材施工前

松山市でカバー工法でシングル屋根材を施工している様子です。雨漏りでお困りのお客様からお問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。前回のブログでは、軒先水切り板金という物を取り付けて、雨水が確実に雨樋に入るように...........

カバー工法施工前

松山市でカバー工法でシングル材を施工する様子です。雨漏りにお困りのお客様から問い合わせを頂き、カバー工法でシングル屋根材を施工することになりました。シングル材といえば剥がれやすいのではないかと心配される方もいるのではないかと思いますが、最近...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225