オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大洲市東大洲のセメント瓦葺き替えで屋根下地の増し張りと防水紙施工


大洲市東大洲で雨漏りでお困りのお客様宅の葺き替え工事を行った時の様子です。
前回は既存のセメント瓦の撤去とボロボロになった防水紙の撤去を行いました。
今回はセメント瓦と防水紙を撤去したところに、屋根下地の補強のために構造用合板の増し張りと防水紙の施工を行っていきます。

コンパネの増し張り作業

構造用合板を釘で固定
屋根下地を整えるのと、屋根の補強のために既存の屋根下地に新しい構造用合板を取り付けていきます。
エアー式の自動釘打ち機で構造用合板を固定していきます。
構造用合板を取り付ける際は、釘を構造用合板に貫通させて垂木と呼ばれる屋根の骨組み部分に固定します。
そうすることによって、釘がしっかりと効いて動かなくなります。
本谷周りのコンパネ増し張り
本谷周りも構造用合板をカットしながらサイズを合わせて増し張りしていきます。
構造用合板は野地板でよく使われている厚み12mmの物を使用しています。
屋根下地増し張り完了
屋根下地の増し張りが完了しました。
増し張りが完了したら、次は新しい防水紙を施工していきます。

防水紙の施工

防水紙の施工
屋根下地の増し張りが完了したので、新しい防水紙を施工していきます。
防水紙はルーフィングとも呼ばれ、屋根材から雨水が侵入しても建物の中に入らないようにしてくれる役割があります。
基本的に屋根材のみで完全に雨を防ぐことは不可能なので、防水紙は必ず施工する必要があります。
軒先の方から、タッカーと呼ばれる建築用のホッチキスで防水紙を固定していきます。
葺き替えの場合だと棟にアンテナがある場合が多いので、少し動かしてずらしながら施工していきます。
モラサンE
防水紙は七王工業のモラサンEというものを使用しています。
耐久性の高い改質アスファルトルーフィングというものです。

一日の作業はひとまず終了

養生する様子
前回のブログの作業と合わせて、ここまでが1日の作業になります。
防水紙だけでも雨漏りする可能性は低いですが、念のためにブルーシートで養生しておきます。
次回は、屋根材の施工に入ります。
屋根材は低価格で葺き替え工事にぴったりなシングル屋根材(ニチハのアルマ)を施工します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

大洲市東大洲で雨漏りでお困りのお宅のセメント瓦の葺き替え工事

セメント瓦撤去前
完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約40年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市安城寺の現場

今日の現場ブログは、松山市安城寺にある、三階建ての和型釉薬瓦葺きのお家の屋根棟部からの雨漏りでお困りとのことでしたので、早速現場調査に向かいました。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検致します

アルマを葺いている時の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っている、セメント瓦屋根をアスファルトシングル(アルマ)で葺き替え工事しました。アスファルトシングルは昔からある屋根材の一つで、防水紙(ルーフィング)と材質が似た屋根材ですので、防水性が非常に高く他の屋根材と...........

既存のセメント瓦屋根の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っているセメント瓦屋根の葺き替え工事に伴う、瓦撤去工事と野地板新設・防水紙(ルーフィング)の施工を行いました。お家の方に曰く、屋根からの雨漏りが酷い為今回弊社に葺き替え工事を依頼を依頼したそうです。葺き替え工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225