オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

今治市石橋町でベランダ下の部屋が雨漏りするとお困りのお宅へ現場調査


今治市石橋町で現場調査を行いました。
ベランダ下の部屋が雨漏りしていて困っているとのこと。
どのような状態か確認するために現場調査に向かいます。

屋根に登って状態を確認

屋根の上にベランダ
調査のために屋根の上がってみました。
屋根材はカラーベストで、何度か塗装もされているようです。
このベランダの下の部屋が雨漏りして困っているとのこと。
シーリングしている
屋根の状態を確認すると、お客様自身でシーリングをしていました。
シーリングの方法は問題ないです。
塗装の際に縁切りがされていなかったためカラーベストの重なり部分にカッターを入れてみましたが雨水は流れてきませんでした。
縁切りが出来ておらずそれが原因で雨漏りしている場合は、縁切りするとカラーベストの重なり部分から雨水が流れます。
縁切りが直接の原因ではなさそうなので他の場所を見てみます。

ベランダの西側
次は壁際を見てみます。

壁際の板金
壁際の雨押え板金にもシーリングがされています。
壁の張替工事を行って、その後に屋根の葺き替え工事を行ったそうです。
雨押え板金の取り付けがうまく出来ていないと雨漏りする可能性はありますが、断定できるレベルではないです。
棟違い部分
屋根が一段下がっている部分の棟違いという部分です。
この破風下の部分の壁も張替をしています。

下から見た破風
破風を下から見た写真です。
ケラバ板金と破風板の隙間が開きすぎています。
強風が吹いた際に雨が巻き込んでしまう可能性もあるかもしれませんが、雨漏りの原因とは言い切れません。

現場調査結果

現場調査を行った結果、どこから雨漏りしているかはっきりと分かりませんでした。
雨漏りの原因になっているところと思われるところを補修しても雨漏りが止まらない可能性が高いので補修での雨漏り工事は不能と判断しました。
ですので、今回は屋根の葺き替え工事をご提案しました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

今治市高市にて老朽化したコロニアルにシングルカバー工法で工事

施工前写真
1F屋根の完工写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アスファルトシングル材(ニチハのアルマ)
築年数
40年
建坪
150㎡
保証
10年
工事費用
100万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦桟の施工後

松山市での屋根の葺き替え工事の様子です。前回までのブログで、既存の屋根材の撤去まで行えたため、今回からは新しい屋根材を施工していきます。既存の屋根材がカラーベストなので、本来であれば瓦は使用できないですが、鉄骨造のお家なので瓦でも問題ないと...........

屋根に梯子をかけた写真

松山市での屋根葺き替えの現場調査の様子です。平屋の寄棟屋根のお家で、既存の屋根材はカラーベストが使用されていました。元々は、屋根外壁の塗装をする予定だったそうですが、塗装屋さんに屋根の劣化がひどい為、塗装が出来ないと言われ、屋根葺き替え工事...........

二階の屋根①

伊予郡砥部町北川毛にある築40年以上は経っていると思われる、コロニアル屋根の屋根カバー工事に伴う、既存の板金撤去と既存のコロニアルの上から自着層付防水紙の施工を行いました。それでは今日の現場ブログを書いていきたいと思います。お家のお困りごと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225