オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八幡浜市桧谷でセラネックスの製品不良で雨漏りにお困りのお宅の瓦工事


八幡浜市桧谷でセラネックスの製品不良によって雨漏りでお困りのお宅の屋根葺き替え工事を行った時の様子です。
前回はセラネックスを撤去した後に、屋根への遮熱工事と下地のコンパネの増し張り、防水紙の施工を行いました。
セラネックスは発泡スチロールにタイルが接着剤でくっついている屋根材で、その発泡スチロールが断熱材の役割をしていたため屋根に断熱材が入っていない状態でした。
そこで、断熱材の代わりとして遮熱材を屋根に施工することになりました。
代わりといっても断熱材は遮熱材よりも効果があるものなので以前よりも快適に生活できるようになると思います。
下地の準備も完了したので、今度は新しい瓦の施工を行います。

新しい瓦の施工開始

瓦を屋根に上げるための説明図
屋根下地の準備が完了したら早速新しい瓦を施工していきます。
瓦を屋根に上げる際にはタワーと呼ばれる荷揚げ専用のはしごを設置します。
電動モーターに巻き付いているワイヤーが台車と繋がっていて、モーターを巻き上げることによって台車が屋根の上に上がっていく仕組みになっています。
逆にワイヤーを伸ばすと台車が下がるので、荷揚げが簡単にできます。
昔は職人が瓦を肩に担いで上がっていたそうです。昔の人はタフですね。

瓦の施工途中
瓦を屋根に上げたら施工していきます。
瓦は瓦桟と呼ばれるものに引っ掛けるようにします。
写真では横に向いて取り付けている木のことです。
これに引っ掛けることによって、瓦がずり落ちないようになっています。
瓦単体写真
軒先部分は風が巻き上がってくることで、瓦に最も負担がかかる部分なります。
強風で瓦が浮き上がらないように軒先の瓦は3点止めが基本になります。
写真の赤丸部分が2か所と緑色の部分1か所を釘で固定します。
軒先用の釘
先ほどの写真の緑丸の部分には穴が開いていないので、L釘というL形の釘で瓦を押さえつけるように固定します。
この釘は、広小舞という瓦の高さを調節するために軒先に取り付ける木に打ち込みます。
瓦の施工風景
一枚一枚瓦を釘で固定していきます。

役物の取り付け

ケラバ用瓦の取り付け
本体の瓦が葺き終わったら次は役物を取り付けていきます。
役物とはケラバ用の瓦や、棟用の瓦など、本体部分の瓦以外の瓦のことを言います。
皆さんが思い浮かべる瓦は四角い形状のものだと思いますが、瓦には各部位に使う専用の瓦があります。
写真ではケラバ用の瓦を施工しているところです。
ケラバ取り付け完了
取り付けた後はこのような状態になります。
この状態ですと皆さん見たことがあるのではないでしょうか?
冠瓦施工中
最後に冠瓦を施工します。
冠瓦は棟に使わられる専用の瓦です。
昔の冠瓦は、銅線と土のみで固定されているものがほとんどでした。
しかし、その固定方法では経年劣化で銅線や土がボロボロになってしまうと、台風や地震などで崩れてしまいます。
現在では、棟の補強用金物を使用するのが一般的で、台風や地震にも強くなっています。

施工完了

完工写真
以上で施工完了になります。
しっかり雨漏りも解消されたため、お客様にも喜んでいただけました。

セラネックスの製品不良による雨漏りでお困りでしたら、是非街の屋根やさん松山店にお任せください。
無料点検も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市丹原町にあるS型セメント瓦屋根をアルマで葺き替え工事

西条市丹原町曽我部モータースここが雨漏りのかしょでは
南側の屋根面の完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
87万円(税別)
施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

八幡浜市桧谷でセラネックスの製品不良で雨漏りしたお宅を葺き替え工事

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
栄四郎瓦 BB40ハイパーX ライトレッド
築年数
10年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
葺き替え工事 80万円 遮熱工事20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松山市安城寺の現場

今日の現場ブログは、松山市安城寺にある、三階建ての和型釉薬瓦葺きのお家の屋根棟部からの雨漏りでお困りとのことでしたので、早速現場調査に向かいました。お家のお困りごとは街の屋根やさん松山店にお任せ下さい無料点検致します

アルマを葺いている時の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っている、セメント瓦屋根をアスファルトシングル(アルマ)で葺き替え工事しました。アスファルトシングルは昔からある屋根材の一つで、防水紙(ルーフィング)と材質が似た屋根材ですので、防水性が非常に高く他の屋根材と...........

既存のセメント瓦屋根の写真

西条市丹原町にある築40年以上経っているセメント瓦屋根の葺き替え工事に伴う、瓦撤去工事と野地板新設・防水紙(ルーフィング)の施工を行いました。お家の方に曰く、屋根からの雨漏りが酷い為今回弊社に葺き替え工事を依頼を依頼したそうです。葺き替え工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225