オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

香川県高松市にて大波スレートの老朽化に伴い貸倉庫の屋根改修工事

工事のきっかけ

セキスイハイム東四国でアパートを建築したK様が所有している、倉庫がありそのメンテナンスをしたいという事から弊社に現場調査の依頼があり、築50年経過しており塗装も数回した形跡もあり、お話もお伺いしました。大波スレートの耐用年数としてはかなり長期の対応年数があるのですがスレート以外のパッキン部分の劣化より漏水などしており、そろそろ大規模改修の時期が来ておりカバー工法の提案をして頂きました。

屋根カバー工事,倉庫

ビフォーアフター

before
大波スレート(工事前)
horizontal
after
大波スレート(施工後)

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,倉庫
施工期間
50日
使用材料
大波スレート専用のカバー工法用折版
施工内容その他
塗装(西面のプラットホームの上屋根など)外部足場工事・ローリング三台
築年数
50年以上
保証年数
10年
工事費用
1800万
建坪
3500㎡
フックボルト(カット前)
フックボルトは通常、C型鋼にU型の部分を引っ掛けてボルトの部分が外に飛び出し、パッキン・座金・ナットの順番に締め付けまして、ボルトの頭が3cmから4cm程、外に出た写真のような状態で仕上がっています。
フックボルト(カット後)
これはフックボルトの頭を大型のニッパーのようなものでカットした状態です。
大波スレートのカバー工法は大波スレートの波型の形状に合わせた波型の折板でカバーする工事になりますので、このフックボルトの出っ張りが必ずカバー板金と緩衝します。従いましてこのようにフックボルトの出っ張りをカットする必要があるのです。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-224-225