オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事


工事のきっかけ

二階の天井からの雨漏りで、とても困っていたようで、今回現場調査の依頼をお施主様の方から頂き、現場調査をした結果、二階の隅棟部からの雨漏りだということがわかりましたので、棟を一度撤去し、再度棟を積み直す工事をすることになりました。

松山市 棟瓦取り直し,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
工事前の写真
horizontal
after
工事後の写真

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,雨漏り修理
施工期間
1日
使用材料
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
施工内容その他
築年数
40年以上
保証年数
10年
工事費用
5万
建坪
ハウスメーカー
松山市西石井にある築40年以上は経っていると思われる、二階建ての和型セメント瓦のお家の方からのご依頼で、二階からの雨漏りをどうにかして欲しいとのことで、現場調査を行い調査した結果、屋根隅棟部の棟積み直し工事をすることになりました。
それでは施工事例の内容を書いていきたいと思います。

現場に到着しました。

松山市西石井の現場写真
松山市西石井にある雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の現場に到着しました。
築40年ぐらいは経っていると思われます。
早速屋根に上がって作業を始めていきたいと思います。
隅棟の丸の銅線を切っている写真
まずは雨漏りがしている、二階屋根隅棟部の丸瓦(まるがわら)の銅線を切っていきます。
瓦を一旦除けてみて、野地板がどうなっているか見てみます。

隅棟の丸瓦と大面のしを全て撤去しました。

隅棟の土を全て撤去した時の写真
これは隅棟の丸瓦と大面のしを全て撤去した時の写真です。
棟に入っていた土も全て撤去しました。
丸瓦と大面のしを置いてある写真
棟を元通りにする時に使うので、こんな感じで置いておきます。

隅棟周辺の地瓦も除けておきます。

隅棟周辺の地瓦を除けた時の写真
隅棟周辺の地瓦も除けておきます。
棟を積み直しをするときにまた元通りに葺きなおすので、先ほどの棟瓦と同様に番号を書いておいて端っこに置いておきます。

棟瓦と地瓦を除けていると、野地板が濡れている箇所がありました。

雨漏り箇所の写真
これは棟瓦と地瓦を除けている時に見つけた、雨漏り箇所を撮った時の写真です。
現場調査した通り、この隅棟周辺から雨水が侵入して、二階の天井から雨漏りが発生してしまったのだなということがわかりました。
一回瓦を剥いでみるとはっきりとわかります。
このフェルト素材の防水紙の上から、新しい防水紙を貼っていくので、ほうきで綺麗に掃除をしていきます。

問題の隅棟とその周辺を綺麗にしました。

隅棟部周辺を綺麗にした時の写真
雨漏りがしていた問題の隅棟とその周辺を綺麗に掃除しました。
この元々貼ってある、昔のフェルト素材の防水紙(ルーフィング)の上から、新しいアスファルト素材の防水紙を貼っていきたいと思います。

新しい防水紙を貼り終えました。

防水紙の施工が完了した時の写真
新しい防水紙を貼り終えましたので、次は先ほど一時的に除けて置いた、隅棟周辺の瓦を葺きなおしいきたいと思います。

隅棟周辺の瓦を葺きなおしています。

隅棟部周辺の地瓦を葺きなおしている写真
これは隅棟周辺の瓦を葺きなおしている時の写真です。
工事する前の状態に綺麗に戻していきます。

隅棟の積み直し工事をしていきます。

隅棟部周辺の地瓦の復旧をしている時の写真
隅棟周辺の瓦の葺きなおしが終わりましたので、棟の積み直し復旧工事をしていきたいと思います。
棟に台土(だいつち)となる南蛮漆喰を綺麗にヘラや小手で成型していきたいと思います。

台土の成型が完了しましたので大面のしを積んでいきます。

台土を入れ終えた時の写真
台土の成型が完了したので、その上から大面のしを積んで行きたいと思います。
大面のしの穴には銅線を通しておきます。
大面のしをのせている時の写真
まずは一段目の大面のしを仕上げていきます。
棟に二段目の大面のしを積んでいる写真
二段目も一段目と同様に、瓦の穴から銅線を通しておきます。

棟の積み直し工事が完工しました。

棟の積み直し工事が完了した写真
綺麗に棟も積み直しが完了し、鬼瓦の銅線付近や陸棟と隅棟の交点、所謂三つ又部分にはしっかりコーキング剤(防水剤)で雨水の侵入を防ぐ対策をしました。
お施主さんにも大変喜んで頂けたので良かったです。

【工事完了後】

工事後の写真
施工前は少し、棟がズレていましたが施工後は真っすぐ綺麗に積み直しできました。
完工写真2
棟の一番上にくる丸瓦もしっかり新しい銅線で固定し中に南蛮漆喰を入れたのとても頑丈に仕上っております。
完工写真3
大面のしもズレたりしないように、一枚一枚銅線を瓦の穴に通して縛ってあるので、ズレ落ちたりする心配はございません。
棟の下にくる割り込みの瓦と一段目の大面のしの間には台土(南蛮漆喰)がしっかり詰め込まれているので、雨水の侵入はしっかり対策できております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

松山市正円寺にて経年劣化で棟瓦が抜け落ちたため積み直し工事

隅棟完工前
隅棟完工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和型陶器瓦56版 青緑
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市南斉院町で雨漏りしているコロニアルをルーガ鉄平で葺き替え

完工前
完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ルーガ鉄平
築年数
15年
建坪
86.7平米
保証
10年
工事費用
120万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦を撤去した時の写真

松山市にある築40年以上は経っていると思われる、和型釉薬瓦葺きのお家が、屋根から雨漏りがしているということで私たちは早速雨漏り点検にお伺いしました。調査した結果、屋根棟部の棟瓦からの雨漏りだということがわかりましたので既存の棟瓦の積み直し復...........

松山市平田町旧庄屋雨漏り現場

松山市平田町の旧庄屋さんの築100年本家住宅雨漏り現場調査にお伺いしました。谷板金を入れ替えたのに雨漏りが止まらないという珍しケースです。早速屋根に上らせて頂きますと、確かに谷板金は綺麗に交換されていました。ただその前に、玄関上のこの問題と...........

撤去した軒先唐草を葺きなおしている写真

松山市西石井にある築40年以上は経っていると思われる、二階建ての和型セメント瓦のお家の雨漏り修繕に伴う、棟積み直し工事をしました。前回は屋根隅棟部の棟瓦の撤去とその周辺の地瓦を撤去し、防水紙を施工しました。前回のブログ 松山市西石井にて雨漏...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225