オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋の現調


築100年大正時代に建てられた本格日本瓦葺き伝統建築家屋の現場調査にお伺いしました。一般の方は古い『ボロボロのお家だなぁ』と思うと思いますが、私には大変貴重な経験と勉強になりました。

メインの住宅と増築をしたその関連の棟が繋がっており、
今回はメインの大正時代に建てられた部分の雨漏り調査になります。
屋根材は県内産の日本瓦で形状は【本葺】です。本葺きは平と丸が別々になっておりまして、まず平を施工してその後に丸を施工すると言う工事になります。この【本葺】はかなりの工事費用がかかる上に小さいお家には向きません。ある一定以上の規模がないと本葺きは使えないと言いますか話になりません。
つまり、莫大な費用 大きな住宅 全体のバランスの良い格式のある建築物に似合う屋根材という事になります。
その為、昔からお寺や神社などにはこの【本葺】は採用されてきました。

それでは、屋根の各箇所を見てみましょう。

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その①

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋その①
南面玄関側

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その②

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その②
屋根上に上がらせていただきます。

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その③

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その③
1階屋根と壁際部です。この部分は土と漆喰で仕上げています。
今なら雨押え板金を壁際に施工しますがこの当時は板金がなかったんだと思います。

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その④

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑤
瓦に映えた苔が良い雰囲気を出していますね。
この歴史と貫禄にはかなわないとおもいます。(個人の意見です)

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑤

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その③
結構傷んでいます。
あちらもこちらも雨漏りしているとの事です。

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑥

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑦
本棟部です。
立派なもんですね。
棟の中は箱棟と言って棟をこの様に高く積む場合は棟の軽量化をはかるために木の葉この様な物を棟に取り付けてその木の箱に棟の瓦を取り付けます。

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑦

松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 外観その⑥
こちらが屋根瓦を一部剥がしたところです。
このクラスの古い立派なお家はあまりあちこち瓦を剥がしません。
この様な下地です。
①バラ板→②杉皮→③土止め胴縁→④土→⑤瓦
瓦は土の上に置いてある状態なのであまり剥がすとどうしようも無くなりますので土の量を確認させて頂きました。

【松山市古三津の築100年の本格日本瓦葺き伝統建築家屋 総合診断】
●当物件は葺き替え以外の方法はありません。
①既存瓦の撤去処分→既存土の撤去処分→杉皮の撤去処分→下地修理調整→構造用合板新規下地新設
この工程は必須です。
ここからは、二通りのプランが考えられます。

[プラン①] 今までの伝統建築の外観を引き継いで行く様な和瓦で工事する。(重量は考慮する)
      ¥6.000.000-~8.000.000-(税別)※各部位の仕様により金額は異なります。安全対策 樋工事含む

[プラン②] 出来るだけ軽量化を図り軽い屋根材で施工する。
      ¥5.000.000-~6.000.000-(税別)※安全対策 樋工事含む

この見積りを提出して結果を待っています。




同じ地域の施工事例

施工事例

松山市平井町で地震対策に屋根を軽量化する為モニエルの葺き替え工事

完工前
屋根の完工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ アルマ(アスファルトシングル)
築年数
約35年
建坪
153.6㎡
保証
製品保証10年、施工保障10年
工事費用
145万円(税別)
施工事例

松山市にて劣化した既存の化粧スレート屋根をアルマでカバー工事

経年劣化した化粧スレートと棟板金の写真
屋根のカバー工事が完工した時の写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハのアルマ(アスファルトシングル)
築年数
築40年以上
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
35万(税別)
施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生コン入れるところに水を撒いている写真

伊予郡砥部町にあるお家のテラスに上り下りが楽になるように、型枠組んで、そこに生コンを流し込み階段を作りました。今日はそのテラスに後付けで付けた階段作りの作業内容を書いていきたいと思います。>>お家の屋根・外壁・外回りでお困りの方は【街の屋根...........

ユニックで砂を吊っている写真

砥部町北川毛の和型セメント瓦葺き住宅のお庭にテラスを作る工事をやっています。外で洗濯物を干したり、BBQをしたりと色々な用途として使えるテラスはとても便利ですよね。なので今回はテラスを作る際に使う、砂・砂利等をユニックで運搬搬入し、ワイヤー...........

砥部町北川毛の現場写真

伊予郡砥部町北川毛にある和型セメント瓦屋根のお家のテラスを作る工事をやっております。前回はテラスの下地となる部分を工事しました。今日は仕上げの生コン(生コンクリート)を入れる為の型枠作りをしていきたいと思います。お家の屋根・外壁・外回りでお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225