オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査


宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査にお伺いしました。天気のいい日でないとこの古さですと苔や汚れ等で危険な場合があります十分注意が必要です。当家のご主人様からの突然のリクエストで『屋根にシートをかけてくれませんか』という依頼がありました。又、シートも支給するとの事でしたが、シートかけ作業は一人ではとても危険な作業なので弊社では一人作業は原則禁止しています。
こちらのお宅の現場調査を開始します。
瓦は、【セメント瓦平型】というタイプのセメント瓦で約40年前に国内では製造中止になっています。この瓦は、瓦にある山と谷の山に当たる部分(約7cm程)が平でして、この形状から【セメント瓦平形】と屋根屋さんは皆そう呼んでいます。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その①

宇和島市セメント瓦平型瓦割れ
宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査で早速屋根に上がらせて頂きました。最初の聞き取りで雨漏りの酷い所に行って見ましたら、なんと瓦が割れていました。これでは雨漏りしますね。
この状態からの勝手な推測ですが、何か固いものが落下又は飛来して兎に角『何か物が当たって割れた』という感じです。
又、瓦の割れた隙間から屋根下地のバラ板が見えます。本来であればバラ板は見えずにルーフィング(アスファルト系防水紙)が見えるはずなんですがこのころのルーフィングはあまり良い物ではありませんでした。
瓦が割れた時期は分かりませんが瓦の破片を探してみます。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その②

宇和島市セメント瓦平型②
宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査で早速屋根に上がらせて頂きました。
瓦が割れておりこの部分から雨漏りしていたので、瓦が割れた時期は分かりませんが兎に角、割れた破片を探してみたらなんと樋の中にありました。そこで、当家のご主人からのリクエストで屋根にシートをかけて欲しいという依頼を会社の安全規定がありお断りしていたのでこの様に応急処置ですがアキリル系のコーキングで接着しました。
この応急処置でかなりピンポイントで雨漏り対策ができたとおもいます。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その③

宇和島市セメント瓦平型右袖部分①
この部分は右袖瓦の部分です。
屋根の部位をお互いの共通の認識で業界人は言います。
この部分は何故右なのかといいますと、屋根を軒先から見たときに右という事になるからです。

宇和島市セメント瓦平型右袖部分
今回この、右袖は一枚瓦が風で飛んで無くなってしまっており内部にはあまり影響は無いのですが、御覧のとうり下地のバラ板が腐っています。
又、先ほどの瓦の割れの所でルーフィングがみえなかったんですが、このお家はルーフィングを貼らずに屋根工事しているようです。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その④

宇和島市セメント瓦平型袖部応急処置
宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り調査で見つかった2F右袖部分の袖瓦が1枚風で飛んでなくなっていましたのでこの様に応急処置をしました。
雨漏り箇所にシートをかけて欲しいとの依頼がありましたが、会社の安全規定でそのリクエストにはお答えできませんでしたが、この様にすれば当面大丈夫と思います。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その⑤

宇和島市セメント瓦平型屋根写真⑤
宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査全体にあちらこちらと、瓦をめくって見てみますといたるところで雨漏りしています。瓦と瓦の間に埃がたまりその埃が雨水を引っ張るという場合やかわたの葺き足が甘く又経年で瓦がずれて雨水が浸入してしまったりというように、そろそろ、時期が気のかなという感じです。

宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査 その⑥

宇和島市セメント瓦平型屋根全体写真⑥
宇和島市築50年経過のセメント瓦平形葺き住宅雨漏り現場調査も大体おわりました。
ご依頼の雨漏り対策も何とか出来たことになりました。
本来シート張り作業は、あらかじめご予約ご連絡頂き2名以上の人員で安全に十分配慮し又シート張り費用も発生しますのでお互い合意の上で実施するのが本来の工事です。

『総括』
当現場は、葺き替えの良いタイミングになっていると思います。雨漏りに関しては絶妙の応急処置が出来て大変良かったんですが、屋根全体がいたるところで雨漏りしており、ずっと大丈夫なものではありませんのでしかるべき工事が必要です。

当現場は、【セメント瓦平型を撤去処分→屋根下地を新規工事→アスファルトシングル施工】で提案します。
      安全対策として外部足場を設置いたします。

工事金額 ¥1.100.000-(税別)  この金額で見積りを提出しました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

松山市にて雨漏りでお困りの和型セメント瓦住宅の棟積み直し工事

工事前の写真
工事後の写真
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
5万
施工事例

四国中央市にて玄関の天井から雨漏りするお家の本谷板金交換工事

銅板でできた本谷板金の施工前写真
本谷板金交換工事の施工後写真
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シルガード(南蛮漆喰) 銅線 復旧用の和型釉薬瓦(ハイシルバー)
築年数
約50年
建坪
保証
工事費用
5万5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦を撤去した時の写真

松山市にある築40年以上は経っていると思われる、和型釉薬瓦葺きのお家が、屋根から雨漏りがしているということで私たちは早速雨漏り点検にお伺いしました。調査した結果、屋根棟部の棟瓦からの雨漏りだということがわかりましたので既存の棟瓦の積み直し復...........

伊予郡松前町の築40年のS型スレート葺き平屋住宅西面

伊予郡松前町の築40年のS型スレート葺き平屋住宅の雨漏り調査にお伺いしました。よくある平屋の住宅です。S型スレートは今から20年程前に全国的に製造販売が中止になりました。セメント瓦の近年の歴史は、S型スレートの前が平型スレートでした。平型ス...........

松山市大山寺町谷部雨漏り現場①

松山市大山寺町10寸勾配平板瓦ぶき屋根の谷部の雨漏現場調査

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225