オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西条市福武で瓦の割れ等の経年劣化で雨漏りしているお宅の補修工事


西条市福武で補修工事を行いました。
お客様のお話では、雨漏りして困っているとの事。
西条市は雨が多い地域なので、早速直しに向かいました。

割れた瓦を差し替える

瓦の凍害や経年劣化の様子
事前の現場調査で、瓦の凍害や経年劣化が原因で雨漏りを起こしていることは分かっていたので、まずは地瓦の差し替えを行います。
地瓦は、皆さんがよく見る形状の瓦です。
凍害や経年劣化で地瓦が割れてしまったものを交換します。
凍害とは瓦が吸収した水分が、気温の低下で凍ってしまい、膨張することによって、瓦が割れたり表面が剥がれたりする現象です。
菊間瓦の地瓦
元々の瓦は菊間瓦のカギ深というものが使用されていました。
同じものを、傷んでいる瓦と交換していきます。
葺き土が濡れている様子
瓦を交換するために、傷んだ瓦を剥がしてみると、瓦の高さを調整するための葺き土という物がありました。
写真の葺き土を見てもらえれば、雨漏りして湿ったことで色が変わっているのが分かると思います。
撤去した瓦
交換した瓦は、持っただけでポロポロと崩れてしまうくらい脆くなっていました。
この状態ではとても雨水を防げる状態ではないですね。
瓦の交換完了
すべての瓦の交換が完了しました。
ただし、棟の下に使われている瓦などは、一度棟瓦を解体するという大掛かりな作業になってしまうため交換していません。
そのような場所は、コーキングで防水処理を施しました。

コーキングでの防水処理と漆喰の塗り直し

冠瓦の隙間
冠瓦がズレてしまい隙間が出来ていました。
このままでは、雨が入り放題になってしまいます。
瓦を動かしてズレを戻せればよかったのですが、動かそうとしても動かなかったので、コーキングで防水処理をすることにしました。
冠瓦の隙間をコーキングで防水処理
冠瓦の隙間にコーキングで埋めました。
コーキングを塗りすぎてしまうと見栄えが悪くなってしまうので、必要最低限の量を綺麗に塗ります。
玄関庇の漆喰
玄関庇の部分の漆喰が剥がれていたため、新しく塗り直しました。
写真の白い部分が塗り直した漆喰です。
この部分の漆喰を剥がれたまま放置しておくと、風雨の際に雨水が壁際から侵入する場合があるので意外と重要な部分になります。

補修工事完了

以上ですべての補修作業完了です。
雨漏りも止まったとのことでお客様にも喜んで頂けました。
地瓦約70枚ほど交換しました。
遠くから見た感じでは、全く問題なさそうな瓦でも、屋根に上がってみてみるとボロボロになっているというのは古い住宅ですとよくあります。
建物が傷んでしまう前に、10年に1度は屋根の点検をお勧めします。
街の屋根やさん松山店では無料点検を行っていますのでお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊予郡松前町にて屋根がS型セメント瓦のお家の瓦を差し替え修理

割れているS型セメント瓦
差し替えしたS型セメント瓦
工事内容
屋根補修工事
使用素材
S型セメント瓦
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
10000(税別)
施工事例

西条市福武で屋根の経年劣化による雨漏りでお困りのお宅の補修工事

完工前
完工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
和形銀いぶしカギ深 菊間瓦
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
10万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

割れた平型セメント瓦

松山市道後にある平屋の平型セメント瓦葺きの屋根補修工事を行いました。お家の方によると、屋根瓦割れてしまい、雨漏りが酷いので応急処置でいいからとりあえず悪い箇所を直してほしいと言われたので応急処置を行い、そのあとちゃんと差し替え修理をしての補...........

慎重に二連梯子で上がります

香川県高松市のN様より、後10年家の寿命を延命して頂けたらそれでいいのでそんな工事は出来ますかと言う依頼があり現場にお伺いしました。N様は現在71歳で年金の受給可能期間から計算して後10年とのことでした。20年前に中古購入した住宅ですが購入...........

割れているS型セメント瓦

愛媛県伊予郡松前町にある築40年以上は経っていると思われるS型セメント瓦を葺いている屋根のお家の差し替え修理工事を行いました。セメント瓦には平型タイプとS型タイプがあります。セメント瓦についてもっと詳しく知りたい方は下記の屋根工事コラムを参...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら松山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-224-225